寺津町

寺津町(てらづちょう)は、かつて愛知県幡豆郡にあったである。

てらづちょう
寺津町
廃止日 1954年8月10日
廃止理由 編入
現在の自治体 西尾市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 愛知県
幡豆郡
面積 4.58km2.
総人口 6,327
(1950年10月1日[1]
隣接自治体 平坂町福地村一色町
寺津町役場
所在地 愛知県幡豆郡寺津町大字寺津字東市場8
 表示 ウィキプロジェクト
寺津村道路元標

現在の西尾市の一部であり、三河湾の平坂入江に接する。

目次

沿革編集

  • 江戸時代、この地域は西尾藩領、沼津藩領、大多喜藩領、旗本領、寺社領などであった。
  • 1883年(明治16年) - 寺津村と古居新田が合併し、寺津村となる。
  • 1889年(明治22年)10月1日 - 寺津村と徳永村が合併し、寺津村となる。
  • 1893年(明治26年)10月9日 - 寺津村の一部(大字徳永)が奥津村に編入される。
  • 1906年(明治39年)5月1日 - 寺津村と西崎村が合併し、寺津村となる。
  • 1913年(大正2年)4月1日 - 平坂村の一部(大字徳永)を編入する。
  • 1929年(昭和4年)4月1日 - 寺津村が町制を施行し、寺津町となる。
  • 1954年(昭和29年)8月10日 - 西尾市に編入される。

学校編集

交通機関編集

寺院・仏閣編集

脚注編集

  1. ^ 愛知県郡市町村勢要覧(愛知県総務部統計課 1951年10月刊行)
  2. ^ 旧・寺津町の区間は、2004年に廃止されている。
  3. ^ 1944年休止、1969年廃止

関連項目編集