メインメニューを開く

{{複数の問題|存命人物の出典明記=2019年1月31日 (木) 13:34 (UTC)|単一の出典=2019年1月31日 (木) 13:34 (UTC)|一次資料=2019年1月31日 (木) 13:34

小嶋 芳孝
人物情報
生誕 1949年????
日本の旗 日本石川県
出身校 同志社大学文学部
学問
研究機関 金沢学院大学文学部
テンプレートを表示

小嶋 芳孝(こじま よしたか、1949年[要出典] - )は、日本の歴史学者金沢学院大学文学部文学科歴史学専攻教授。東北アジア考古学を研究。

経歴編集

1949年、石川県生まれ。同志社大学文学部卒業。石川県立郷土資料館学芸員、石川県立埋蔵文化財センター専門員、財団法人同センター調査部長を経て1998年より金沢学院大学[1]

著作編集

  • 『中国とロシア沿海地方における渤海の考古学的研究』金沢学院大学
  • 「日本海の島々と靺鞨・渤海の交流」『境界の日本史』山川出版社
  • 「渤海の仏教遺跡」『日本と渤海の古代史』山川出版社
  • 「能登の半島世界」『人とモノと道と』岩波書店
  • 「図們江流域の渤海都城と瓦当」『東アジアの都城と渤海』(財)東洋文庫
  • 「日本海対岸世界との交通」『日本海域歴史大系第一巻』清文堂
  • 「環日本海交流史の様相」『北東アジア交流史研究』塙書房
  • 「古代日本の境界領域と能登」『古代日本の異文化交流』勉誠出版
  • 「渤海平地城の検討」(『扶桑(田村晃一先生喜寿記念論文集』)

外部リンク編集

脚注編集