小林暁子は、日本の総合診療科医である。

人物編集

医療法人社団順幸会小林メディカルクリニック東京理事長・院長。

来歴編集

1996年順天堂大学医学部を卒業。同大学の内科皮膚科に勤務し、女性専門外来の開設にも立ち会う。

2006年、順天堂大学医学部教授の小林弘幸とともに、クリニックを開院した。 現在[いつ?]は、医療法人社団順幸会小林メディカルクリニック東京理事長・院長を務めている。

女性の大きな悩みのひとつ、肌荒れの原因にもなる便秘の改善医療で、女優や歌手など著名人からも信頼が厚い。また、治療とともに、食事をはじめとする生活習慣を改善する指導を行い、不調の原因の根本的改善を目指している。

メディア出演や講演活動も積極的に[独自研究?]行っている[1]

出演編集

  • 2016年6月29日 フジテレビ系「ノンストップ!」
  • 2016年9月6日 TBS系「白熱ライブビビット」
  • 2016年9月7日 フジテレビ系「腸を知って身体のお悩み解決SP」
  • 2018年8月28日 NHK総合「美と若さの新常識」
  • 2019年2月15日 TBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」
  • 2019年5月4日 日本テレビ系「世界一受けたい授業」
  • 2019年7月11日 テレビ朝日系「徹子の部屋」
  • 2019年9月10日 テレビ朝日系「大下容子ワイド!スクランブル」

著書編集

  • 2013年12月27日『9割の心の不調は自分で治せる』KADOKAWA。ISBN 9784046001115
  • 2016年3月25日『きょうから発酵ライフ 体の真ん中から健・幸・美』(NHKテキスト NHK趣味どきっ!)NHK出版。ISBN 9784142287390
  • 2018年7月18日『女性の自律神経の乱れは「腸」で整える』PHP研究所。ISBN 9784569840161
  • 2018年8月20日『医者が教える最高の美肌術』アスコム。ISBN 9784776210108

脚注編集

外部リンク編集