メインメニューを開く

小澤 さとる(おざわ さとる、1936年2月3日 - )は漫画家埼玉県川口市出身。北海道函館市在住。本名は小沢暁。別名小沢さとる北沢力。代表作に潜水艦漫画『サブマリン707』、アニメ化された『青の6号』など。名義に「小澤さとる」と「小沢さとる」があるが意図して少年向けには「小沢さとる」を、青年向けには「小澤さとる」を使用している。現在活躍中の多くの漫画家・アニメーターに影響を与えている。

目次

経歴編集

高校在学中に手塚治虫のアシスタントを務めたことがきっかけとなり、1957年『ルミ死なないで』にて漫画家デビュー。

川口工業高校在学中から漫画を発表、少女漫画、忍者ものも手がけていたが、艦船ものについては漫画界の先駆者といえる存在。昭和38年に発表された『サブマリン707』シリーズで一世を風靡した。1970年代に人気を集めた今井科学プラモデルロボダッチのキャラクターデザインと原作も手がけていた。

本業はエンジニアであり、漫画は副業であった。新日本製鐵日野自動車などの企業を渡り歩いて、主にシステムメンテナンスを担当していた。

しかしながら十二指腸潰瘍を発症し、医師から転業、転地療養を申し渡された事から、1970年代に入ってからは、漫画家としての仕事量を減らしている。

1983年に交通事故に遭い、エンジニアとしての本業も辞める事となる。直後はペンすら持てないほどであり、執筆活動を断念。

しかしその後、驚異的に回復し、1992年に『サブマリン707F(FUSION)』で執筆活動に復帰。

1988年から北海道紋別郡遠軽町に居を構えていたが、2007年12月に函館市に転居。

2003年日経キャラクターズにて『新サブマリン707 2万3千年の航海』を連載。

作品リスト編集

商品デザイン編集

  • ロボダッチ(プラモデル) - キャラクターデザインと原作を担当、今井科学から発売
  • ロボットそん59(プラモデル) - キャラクターデザインと原作を担当、タカラから発売、「スペース西遊記ロボット59」とは別に、リッキー谷内の作画による漫画版もあり

その他編集

アシスタント編集

外部リンク編集