メインメニューを開く

小笠原貞信(おがさわら ていしん、1853年嘉永6年)2月 - 1903年明治36年)2月18日[1])は、福島県出身の法律家衆議院議員第2回第3回)。福島民報初代社長(在任:1892年 - 1896年[2]

略歴編集

脚注編集

  1. ^ a b 西村 1983, pp. 20-21.
  2. ^ a b 西村 1983, p. 21.

参考文献編集

関連項目編集