小笠原長興 (京都小笠原氏)

南北朝時代の日本の武将

小笠原 長興(おがさわら ながおき、正平6年(1351年)? - 没年不詳)は、南北朝時代日本武将小笠原政長の末子。子に三好義長

概要編集

小笠原氏は、清和源氏義光流の一族。

長興は、京都小笠原氏の一族。

来歴編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

参考文献編集

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集