メインメニューを開く

小野村(おのむら)は群馬県の南西部、甘楽郡に属していた。現在の富岡市小野地区に相当する。 村名の由来は、平安前期の女流歌人小野小町が晩年出羽の国へ帰国の途時この地で病に倒れてしまい、そこで庵(現在の得成寺)を設け、仏道修行を行ったことによる。

小野村
廃止日 1954年昭和29年)4月1日
廃止理由 編入合併 即日市制施行
黒岩村一ノ宮町高瀬村額部村
小野村 → 富岡町 → 富岡市
現在の自治体 富岡市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 群馬県
甘楽郡
面積 15.70km2.
総人口 4,430
(1950年)
隣接自治体 甘楽郡富岡町黒岩村福島町新屋村岩平村
多野郡吉井町
碓氷郡岩野谷村東横野村
小野村役場
所在地 群馬県甘楽郡小野村
 表示 ウィキプロジェクト

目次

地理編集

  • 河川:星川

歴史編集

伝統芸能編集

寺院、神社編集

交通編集

関連項目編集