本来の表記は「尹畯相」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

尹 畯相(ユン・ジュンサン、いん しゅんそう、윤준상、1987年11月20日 - )は、韓国囲碁棋士ソウル出身、韓国棋院所属、権甲龍八段門下、九段。国手戦優勝など。

経歴編集

2001年入段。2002年にLG杯世界棋王戦に出場、入段4ヶ月後の世界棋戦出場の記録を作る。2003年、棋聖戦で挑戦者決定戦に進出するが、曺薫鉉に1-2で敗れる。2004年、韓国囲碁リーグ出場(汎洋建榮)。2006年、新鋭連勝最強戦で準優勝。2007年、五段昇段、国手戦で李昌鎬に挑戦し、3-1で勝ち初タイトル獲得。同年、王位戦でも李昌鎬に挑戦するが、2-3で敗れた。2008年七段。2010年八段、OllehKT杯ベスト4、天元戦ベスト4。2011年、物価情報杯、天元戦で準優勝。2012年OllehKT杯、天元戦ベスト4。2016、18年GSカルテックス杯ベスト4。2017年マキシムコーヒー杯準優勝。韓国外国語大学校中国語学科卒業。

韓国囲碁リーグでは、2008年に10-4で勝数3位、嶺南日報チームの優勝に貢献しMVP獲得。2013-14年は欠場。2015年は13勝で最多勝[1]。中国乙級リーグには、2009年中平能化チーム、2010年江蘇チーム、2011年徳州長河永和囲碁倶楽部チームで出場。韓国棋院ランキングでは2009年(1月)6位となる。

2017年初めからAI囲碁ソフト「絶芸」で鍛え始め、感覚的にかなり違い初めには迷ったものの、ある瞬間から視野が広くなって好成績を収めたと語っている[2]

タイトル歴編集

その他の棋歴編集

国際棋戦

国内棋戦等

  • オスラムコリア杯新鋭連勝最強戦 準優勝 2006年
  • 王位戦 挑戦者 2007年
  • BCカード杯ペア碁戦 優勝 2009年(高周延とペア)
  • 物価情報杯プロ棋戦 準優勝 2011年
  • バッカス杯天元戦 準優勝 2011年
  • マキシムコーヒー杯入神連勝最強戦 準優勝 2017年
  • 韓国囲碁リーグ
    • 2004年(汎洋建榮)5-2
    • 2005年(汎洋建榮)2-5
    • 2006年(ワールド建設)8-6
    • 2007年(ワールド建設)6-5
    • 2008年(嶺南日報)10-4、ポストシーズン3-1(MVP)
    • 2009年(ハンゲーム)7-5
    • 2010年(忠北&建国牛乳)11-5
    • 2011年(ハンゲーム)10-4
    • 2012年(ハンゲーム)11-7
    • 2015年(Kixx)13-4(最多勝)
    • 2016年(Kixx)6-10
    • 2017年(Kixx)10-6
    • 2018年(Kixx)8-5
    • 2019-20年(Kixx)
  • 中国囲棋リーグ戦
    • 2009年乙級(中平能化)
    • 2010年乙級(江蘇)
    • 2011年乙級(徳州長河永和囲碁倶楽部)4-3
    • 2018年乙級(上海清一中延手遊)5-3
    • 2019年乙級(中国移動上海)4-4

脚注編集

外部リンク編集