メインメニューを開く

尻たたき』(しりたたき、イタリア語: La sculacciata)は、1974年(昭和49年)製作・公開、パスクァーレ・フェスタ・カンパニーレ監督のイタリア映画である[1]。イタリア式コメディの1作である[1]

尻たたき
La sculacciata
監督 パスクァーレ・フェスタ・カンパニーレ
脚本 シルヴァーノ・アンブロージ
ルイジ・マレルバ
パスクァーレ・フェスタ・カンパニーレ
原作 シルヴァーノ・アンブロージ
出演者 シドニー・ローム
アントニオ・サリネス
音楽 ジャンニ・フェッリオ
主題歌 OP ミーナ "Fai piano, fai presto"
ED ジェーン・バーキンセルジュ・ゲンスブールジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ
撮影 サルヴァトーレ・カルーソ
編集 マリオ・モッラ
製作会社 Filmes S.P.A.
配給 イタリアの旗 ティタヌス
公開 イタリアの旗 1974年7月
上映時間 92分
製作国 イタリアの旗 イタリア
言語 イタリア語
テンプレートを表示

目次

略歴・概要編集

本作は、1974年、イタリアの製作会社 Filmes S.P.A. が製作を開始[2]シルヴァーノ・アンブロージの戯曲『ネウロタンデム』 Neurotandem を原作に、ルイジ・マレルバ、アンブロージ自身、パスクァーレ・フェスタ・カンパニーレの3人で脚色し、ラツィオ州ローマ県ローマ市内のINCIR=デ・パオリス撮影所でセット撮影を、同市内、および同市郊外のティヴォリ市内等でロケーション撮影を行い、完成した[1]。主題歌には、オープニングテーマにミーナ(ミーナ・マッツィーニ)の歌う "Fai piano, fai presto" [3]が、エンディングテーマには1969年(昭和44年)のヒット曲、ジェーン・バーキンセルジュ・ゲンスブールの歌う『ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ』がそれぞれ採用された。

イタリア国内では、メジャー映画会社ティタヌスが配給し、同年7月に劇場公開された。2009年(平成21年)7月1日、「87分」のヴァージョンでDVDが発売元ティタヌス、販売元01ディストリビューションイタリア放送協会傘下)によりイタリアで発売された[2]

日本では、2011年(平成23年)2月現在に至るまで劇場公開、テレビ放映、DVD等のビデオグラム販売等は行われていない[4]

スタッフ・作品データ編集

キャスト編集

クレジット順
ノンクレジット

編集

  1. ^ a b c La sculacciata, インターネット・ムービー・データベース (英語), 2011年2月28日閲覧。
  2. ^ a b c d La sculacciata (DVD)、パッケージ記述。
  3. ^ La sculacciata, インターネット・ムービー・データベース (英語) には、"Fa Presto, Fa Piano" とあるが誤り(2011年2月28日閲覧)。CD Commedia Sexy All'Italiana (Mediane Multimedia, 2008年3月4日発売)等の記述を参照。
  4. ^ パスクァーレ・フェスタ・カンパニーレallcinema ONLINE, 2011年2月28日閲覧。
  5. ^ Silvano Ambrogi - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2011年2月28日閲覧。
  6. ^ Salvatore Caruso - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2011年2月28日閲覧。
  7. ^ Giancarlo Pucci - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2011年2月28日閲覧。
  8. ^ Giorgio Garibaldi Schwarze - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2011年2月28日閲覧。
  9. ^ Monica Venturini - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2011年2月28日閲覧。
  10. ^ Lorenzo Piani - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2011年2月28日閲覧。
  11. ^ Alessandro Perrella - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2011年2月28日閲覧。

参考文献編集

関連事項編集

外部リンク編集