山下正

日本のグラフィックデザイナー

山下 正(やました ただし、1948年9月16日 - )は、日本のグラフィックデザイナー、ビジュアルアーティスト、画家書家。一般社団法人新極美術協会委員。香川県出身。d

やました ただし
山下 正
Graphic designer of pac-man
生誕 (1948-09-16) 1948年9月16日(75歳)
香川県
国籍 日本の旗 日本
職業 ビジュアルアーティスト
代表作パックマン
受賞 トミー貢献賞(1996年)
トミー社長賞(1997年)
静岡市章デザイン優秀賞(2005年)
磐田市章デザイン優秀賞(2006年)
第一回海の生き物イラストコンテスト グランプリ賞(2001年)
ヒルトピアアートスクエアー賞(2016年)
ミャンマー大使館賞(2017年)
バングラデシュ大使館賞(2019年)
テンプレートを表示

来歴 編集

1970年3月にナムコの前身となる株式会社中村製作所入社。70年代から80年代にかけ、「パックマン」、「ギャラクシアン」をはじめとする30機種以上のゲームのロゴ、キャラクターなどのグラフィックデザインに携わる。[1]

デイズニー手塚治虫ビートルズに影響を受けた革新的アートワークは、世界のアミューズメント産業を牽引。代表作であり、キャラクターデザイン、アップライト筐体のコンパネ、ロゴ、広告デザインなどを手掛けた「パックマン」は世界的なキャラクターとして人気を博している[2]

1988年3月にナムコを退社したのち、デザイン制作会社のクリップを設立、京浜急行の広告、観光ポスターをはじめ、朝日新聞の子ども向け雑誌の表紙、トミーのボードゲーム、遊園地の乗り物など多岐にわたるデザイン活動を展開する。

現在は一般社団法人新極美術協会にて委員を務め、画家、として活動中[3]

主な作品  編集

ナムコ アーケード・ビデオゲーム 編集

トーゴ 編集

カトウ製作所 編集

  • ファンシーリフターシリーズ(企画、デザイン)

真砂工業 編集

  • ベアーズテレホン
  • トイトレイン

トミー 編集

京浜急行電鉄 編集

  • イチゴ狩り(ポスター、チラシ)
  • 羽田七福神いなりめぐり(ポスター)
  • 節分(ポスター)
  • 桜祭り(ポスター)

朝日新聞出版 編集

その他 編集

脚注 編集