メインメニューを開く

山口県道501号山口秋吉台公園自転車道線

日本の山口県の道路
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
山口県道501号標識

山口県道501号山口秋吉台公園自転車道線(やまぐちけんどう501ごう やまぐちあきよしだいこうえんじてんしゃどうせん)は、山口県山口市と同県美祢市を結ぶ自転車道自転車歩行者専用道路)として整備された一般県道である。通称「山口秋吉台自転車道」。沿線案内図も通称による表記となっており、正式な県道名および県道番号は記載されていない。

  • 起点:山口市宮島町
  • 終点:美祢市秋芳町秋吉
  • 総延長:30.8km

通過する自治体編集

  • 山口県
    • 山口市
    • 美祢市

地理編集

全線が自転車専用道路となっている。基本的に川沿いのほぼ平坦なルートであるが、中央部の二本木峠(山口市小郡上郷・美祢市美東町真名との境界)の前後に上り坂と下り坂があり、坂の勾配を示す絵文字(上り坂は、下り坂はウサギの絵)による表示看板がある。

終点は秋芳洞の入り口となっている。

接続道路編集

備考編集

  • 山口県初の本格的な自転車道として1975年(昭和50年)から1983年(昭和58年)にかけて整備された。
  • 重用区間は各道路の一部分として整備されているが、一部区間は県道整備に伴って生じた旧道を利用して離れた区間を走行している。

関連項目編集

外部リンク編集