メインメニューを開く

山形県道210号鳥海公園吹浦線

日本の山形県の道路
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
山形県道210号標識

山形県道210号鳥海公園吹浦線(やまがたけんどう210ごう ちょうかいこうえんふくらせん)は、山形県飽海郡遊佐町を通る一般県道で、通称「鳥海ブルーライン」である。

目次

概要編集

ルート編集

遊佐町吹浦で国道345号から分岐し、国道7号を横切って、鳥海山北側の秋田県にかほ市象潟町小滝で秋田県道58号象潟矢島線に至る路線で、通称「鳥海ブルーライン」である。尚、秋田県内に入ると路線名は、秋田県道131号鳥海公園小滝線に変わる(愛称は、「鳥海ブルーライン」のままである)。

沿線の施設・名所など編集

接続する道路編集

  • 国道345号(旧国道7号)
  • 国道7号
  • 秋田県道131号鳥海公園小滝線(当県道と連続)

関連項目編集