メインメニューを開く

山形県道348号温海川木野俣大岩川線

日本の山形県の道路

山形県道348号温海川木野俣大岩川線(やまがたけんどう348ごう あつみがわきのまたおおいがわせん)は、山形県鶴岡市を通る一般県道。

一般県道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
山形県道348号標識
山形県道348号
温海川木野俣大岩川線
路線延長 12.6 km
起点 山形県鶴岡市木野俣
終点 山形県鶴岡市温海
接続する
主な道路
記法
日本海東北自動車道
国道345号
山形県道44号余目温海線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
鶴岡市大岩川付近。奥にあるトンネルがあつみ温泉トンネルである

目次

概要編集

鶴岡市木野俣を起点に庄内小国川沿いを通り、かつては大岩川の集落を通り国道7号に至る県道であった。

大岩川集落内は家屋が建ち並び道路幅員が狭い上、羽越本線の踏切があるなど通行の障害となっていた。日本海東北自動車道あつみ温泉ICが大岩川地区に建設されることになり、新たにアクセス路としてあつみ温泉トンネル(852m)が掘られ、大岩川集落内を通らないルートに付け替えられた。

沿革編集

  • 2007年7月31日 - あつみ温泉トンネル(852m)が供用開始、トンネル経由のルートに付け替えられる[1]
  • 2012年3月24日 - 日本海東北自動車道あつみ温泉ICが供用開始

路線データ編集

  • 路線延長:12.6 km[2]
  • 起点:鶴岡市木野俣(国道345号交点)
  • 終点:鶴岡市温海(山形県道44号余目温海線交点)

通過する自治体編集

  • 山形県
    • 鶴岡市

交差・接続している道路編集

  • 国道345号
  • 日本海東北自動車道 あつみ温泉IC
  • 山形県道44号余目温海線

交通量編集

平日24時間交通量(台)道路交通センサスより

2010年度(平成22年度)
鶴岡市槙代:1,103
2005年度(平成17年度)
鶴岡市槙代:1,499

脚注編集

関連項目編集