メインメニューを開く

山形県道350号たらのき代鶴岡線

日本の山形県の道路
本来の表記は「山形県道350号𣗄代鶴岡線」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
この項目には、JIS X 0213:2004 で規定されている文字(「たらのき」の漢字(木偏に荒))が含まれています(詳細)。

山形県道350号𣗄代鶴岡線(やまがたけんどう350ごう たらのきだいつるおかせん)は山形県鶴岡市を通る一般県道である。

一般県道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
山形県道350号標識
山形県道350号𣗄代鶴岡線
地図
山形県道350号たらのき代鶴岡線の位置(山形県内)
𣗄代
𣗄代
黒川
黒川
外内島
外内島
鶴岡
鶴岡
主な経由地
総延長 17.9 km
実延長 16.7 km
起点 鶴岡市𣗄代
終点 鶴岡市道形町
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0112.svg国道112号
Japanese National Route Sign 0345.svg国道345号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

目次

概要編集

山形県道351号𣗄代大網線と接続する鶴岡市𣗄代を起点に北上し、旧櫛引町の中心部を経て鶴岡市街地へ向かう路線。沿線には「たらのきだいスキー場」や「櫛引温泉ゆ〜TOWN」といった施設が存在する。

途中の鶴岡市遠賀原から鶴岡市外内島にかけて国道112号国道345号と重複している。鶴岡市外内島交差点から終点の鶴岡市道形交差点までは1979年に供用開始された国道112号鶴岡東バイパスの旧道区間となり、旧来の羽州浜街道に該当するルートである。

路線データ編集

  • 総延長:17.9km[1]
  • 実延長:16.7km[1]
  • 起点:山形県東田川郡櫛引町大字𣗄代[2](現・山形県鶴岡市𣗄代)(山形県道351号𣗄代大網線交点)
  • 終点:山形県鶴岡市[2](道形交差点=国道112号交点)

路線状況編集

重複区間編集

交通量編集

24時間自動車類交通量(台/日)[1]

  • 鶴岡市黒川:2,821
  • 鶴岡市我老林字村西:5,368
  • 鶴岡市昭和町:7,922
  • 鶴岡市宝田2丁目:12,941

地理編集

交差する道路編集

交差する道路の特記がないものは市道

交差する道路 交差点名
山形県道351号𣗄代大網線 鶴岡市 (𣗄代地内)
庄内東部広域農道 (黒川地内)
山形県道44号余目温海線 (黒川地内)
-(屈折) 国道112号国道345号鶴岡東バイパス 遠賀原
- 国道345号鶴岡南バイパス 外内島南バイパス口
国道112号鶴岡東バイパス -(屈折) 外内島
国道345号鶴岡南バイパス (外内島地内)
山形県道48号鶴岡停車場線
山形県道349号鶴岡村上線(旧国道345号)
-(屈折) 日吉町
-(屈曲) 山形県道349号鶴岡村上線(旧国道345号) (末広町地内)
国道112号 道形
国道112号 酒田三川方面

沿線上にある施設編集

  • たらのきだいスキー場
  • 鶴岡市役所櫛引庁舎(旧櫛引町役場)
  • 櫛引総合運動公園
  • JR鶴岡駅

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 平成22年度道路交通センサス
  2. ^ a b 山形県例規集 第13編 土木/第5章 道路”. 県道路線の認定. 山形県 (1983年4月1日). 2015年7月16日閲覧。

関連項目編集