メインメニューを開く

山梨県道619号箕輪須玉線

日本の山梨県の道路
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
山梨県道619号標識

山梨県道619号箕輪須玉線(やまなしけんどう619ごう みのわすたません)は、山梨県北杜市を起点・終点とする一般県道である。増富ラジウムライン[注釈 1]の一部を成している。

概要編集

山梨県道605号清里須玉線とともに、かつての佐久甲州往還として建設された。そのためこの道路の多くの区間は国道141号と平行している。

国道141号との交差点を起点に、狭小区間を抜けて台地の下へと出る。その後須玉川に沿って南下し、北杜市役所須玉総合支所に至る。

路線データ編集

通過する自治体編集

交差・接続する道路編集

周辺編集

  • 高根駐在所
  • たかねの湯
  • 須玉川
  • 北杜市立須玉小学校
  • 北杜市役所 須玉総合支所

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 韮崎市桐の木(国道141号交点) - 県道23号韮崎増富線 - 県道601号増富若神子線 - 県道604号小倉百観音線 - 県道619号箕輪須玉線 - 北杜市須玉町増富(ラジウム温泉)の山梨県道路愛称名[1]

出典編集

  1. ^ 山梨全域道路愛称名対象路線及び愛称名 (PDF)”. 山梨県県土整備部道路管理課. 2013年4月9日閲覧。

関連項目編集