メインメニューを開く

山辺町(やまべまち)は栃木県の南西部、足利郡に属していたである。

山辺町
廃止日 1953年4月1日
廃止理由 編入合併
山辺町 → 足利市
現在の自治体 足利市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 栃木県
足利郡
面積 6.89km2.
総人口 14,612
(1953年4月1日)
隣接自治体 栃木県足利市
足利郡三重村御厨町
群馬県山田郡矢場川村毛里田村
山辺町役場
所在地 栃木県
外部リンク なし
 表示 ウィキプロジェクト

目次

地理編集

歴史編集

  • 1889年(明治22年)4月1日 町村制施行により、八幡村、借宿村、田中村、朝倉村、堀込村が合併し梁田郡山辺村が成立する。
  • 1896年(明治29年)4月1日 郡統合(足利郡と梁田郡の統合)により、足利郡に所属する。
  • 1938年(昭和13年)4月1日 山辺村が町制施行し山辺町となる。
  • 1953年(昭和28年)4月1日 足利市へ編入され消滅。

路線編集

関連項目編集