メインメニューを開く

安足(あんそく)は栃木県西南部に位置していた足利安蘇両郡の総称。現在の足利佐野両市の総称でもある。群馬県東部(東毛)とともに「両毛」と呼ばれている。

目次

概要編集

以下の町村を含む。自治体名は大正9年当時のものである。現在足利郡安蘇郡は市町村合併に伴い、ともに消滅している。足利郡菱村吾妻村を除いたほぼ全域が足利市となり、安蘇郡飛駒村の一部を除いたほぼ全域が佐野市となった。足利郡吾妻村佐野市へ編入された。菱村の全域と飛駒村の一部は、群馬県桐生市へ編入されたため、安足地域に含まない場合がある。

地理編集

関東平野の北縁に位置する。ほぼすべての地域が渡良瀬川の流域に含まれる。

交通編集

関連項目編集