メインメニューを開く

岐阜県立大垣桜高等学校(ぎふけんりつ おおがきさくらこうとうがっこう)は、岐阜県大垣市墨俣町上宿にある公立専門高等学校。かつては女子高であったが現在は男女共学であり、H24年度現在の男子生徒数は、19人である。

岐阜県立大垣桜高等学校
大垣桜高等学校
過去の名称 岐阜県立墨俣高等学校
岐阜県立大垣女子高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 岐阜県
学区 全県学区
校訓 賢く 剛く 美しく
設立年月日 1947年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 服飾デザイン科
食物科
生活文化科
福祉科
高校コード 21125H
所在地 503-0103
岐阜県大垣市墨俣町上宿465-1
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
岐阜県立大垣桜高等学校の位置(岐阜県内)
岐阜県立大垣桜高等学校

目次

学校概要編集

  • 創立 1947年(昭和22年)
  • 学科
    • 全日制
      • 服飾デザイン科
      • 食物科
      • 生活文化科
      • 福祉科
  • 校訓
    • 賢く 剛く 美しく

沿革編集

  • 1947年(昭和22年) - 高等学校定時制課程、家庭課程・農業家庭の設置が認可される。
  • 1948年(昭和23年) - 岐阜県立大垣実業高等学校稲葉分校に改称する。
  • 1949年(昭和24年) - 岐阜県立大垣南高等学校稲葉分校に改称する。
  • 1951年(昭和26年) - 岐阜県立大垣南高等学校墨俣分校に改称する。
  • 1953年(昭和28年) - 農業課程を廃止する。
  • 1958年(昭和33年) - 岐阜県立大垣南高等学校墨俣分校から独立して、岐阜県安八郡墨俣町他、一市四ヶ町村組合立岐阜県立墨俣高等学校となる。
  • 1958年(昭和33年) - 組合立岐阜県大垣東高等学校に改称する。
  • 1963年(昭和38年) - 岐阜県立大垣女子高等学校設置を認可し全日制課程の家庭科を設置する。
  • 1963年(昭和38年) - 組合立岐阜県大垣東高等学校を廃止し、同定時制課程家庭科は岐阜県立大垣女子高等学校定時制課程被服科となる。
  • 1966年(昭和41年) - 定時制課程 被服科を廃止する。
  • 1971年(昭和46年) - 服飾デザイン科を設置する。
  • 1976年(昭和51年) - 食物科を設置する。
  • 1991年平成3年) - 生活文化科を設置する。
  • 1993年(平成5年) - 福祉科を設置する。
  • 1995年(平成7年) - 岐阜県立大垣桜高等学校に改称する。

部活動編集

運動系部活動
  • ソフトテニス部
  • バスケットボール部
  • バドミントン部
  • ハンドボール部
  • バレーボール部
文化系部活動
  • 社会福祉部
  • 手芸部
  • 茶華道部
  • 調理部
  • 演劇部
  • 合唱・吟詠剣詩舞部
  • 器楽部
  • 美術部
  • ファッションデザイン部
  • まんが研究部

アクセス編集

関連項目編集

外部リンク編集