メインメニューを開く

岡八

岡八

岡 八(おか わかつ、1876年明治9年)8月4日[1]1970年昭和45年)12月2日[2])は、日本の衆議院議員弁護士弁理士

経歴編集

三重県安濃郡神戸村(現在の津市)に奥田八郎の長男として生まれ、岡義之助の養子となった[3]1903年(明治36年)、京都帝国大学法科大学独法科を卒業し、司法官試補となった[2]1905年(明治38年)、大阪地方裁判所判事となるが、翌年に退官して弁護士を開業した[4]

1912年(明治45年)、第11回衆議院議員総選挙に出馬し、当選を果たした。

その他、白洋汽船株式会社取締役を務めた[3]

脚注編集

  1. ^ 衆議院『第29回帝国議会衆議院議員名簿』、1912年。
  2. ^ a b 『議会制度百年史』
  3. ^ a b 『大衆人事録』
  4. ^ 『安濃郡誌』pp.212-213

参考文献編集

  • 安濃郡教育会編 『三重県安濃郡誌』 安濃郡教育会、1924年
  • 帝国秘密探偵社編 『大衆人事録 第12版』 帝国秘密探偵社、1937年
  • 衆議院・参議院編 『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』 大蔵省印刷局、1990年