岡山県道169号西方巨瀬線

日本の岡山県の道路
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
岡山県道169号標識

岡山県道169号西方巨瀬線(おかやまけんどう169ごう にしがたこせせん)は高梁市中井町西方と高梁市巨瀬町を結ぶ一般県道である。

概要編集

路線データ編集

沿革編集

  • 1979年1月5日 岡山県告示第8号により認定される。
    • 前身は岡山県道169号西方総社線。1976年昭和51年)の主要地方道再編で岡山県道57号総社湯山線(現:岡山県道57号総社賀陽線)に移行しなかった部分が岡山県道158号賀陽巨瀬線(現:岡山県道78号総社賀陽線)と本路線に分割されて成立した。

地理編集

通過する自治体編集

  • 高梁市

接続道路編集

  • 岡山県道310号西方北房線(高梁市中井町西方〔起点〕)
  • 岡山県道309号巨瀬高倉線(高梁市巨瀬町)
  • 国道313号・岡山県道78号長屋賀陽線(高梁市巨瀬町〔終点〕)

沿線の主要施設編集

  • 高梁市役所巨瀬地域市民センター

関連項目編集