メインメニューを開く

岩岡 洋志(いわおか ようじ、1959年6月11日 - )は、日本実業家フードテーマパークのパイオニア、新横浜ラーメン博物館の創業者で、株式会社新横浜ラーメン博物館の代表取締役

人物編集

神奈川県横浜市に生まれた。姉は女優の五大路子神奈川県立港北高等学校を経て、青山学院大学卒業。

略歴編集

1994年3月6日に、全国各地のご当地ラーメンを1か所に集めた施設新横浜ラーメン博物館を設立。ラーメンブームや、全国各地でフードテーマパークや、ショッピングモール等に、店を厳選してのミニフードテーマパークが誕生するきっかけの一つとなった。2008年9月3日には、同施設の前に新横浜ラントラクトと言う複合施設を設立。新横浜ラーメン博物館がラーメンと昭和の街並を再現した施設であることに対し、新横浜ラントラクトは人工の山と滝を作り、そこに飲食店等を併設。新たな空間ビジネスに取り組んでいる。

著書編集

  • 『ラーメンがなくなる日―新横浜ラーメン博物館館長が語る「ラーメンの未来」』岩岡洋志、主婦の友社、2010年11月。

外部リンク編集