激レアさんを連れてきた。

テレビ朝日系列のバラエティ番組 (2016 - )

激レアさんを連れてきた。』(げきレアさんをつれてきた)は、2016年10月9日(8日深夜)からテレビ朝日で放送されているバラエティ番組である。放送開始から2017年9月28日までは『アップデート大学』(アップデートだいがく)のタイトルで放送されていた。

激レアさんを連れてきた。
ジャンル バラエティ番組
構成 鈴木おさむ
都築浩
興津豪乃
渡辺佑欣 ほか
ディレクター 笹田和宏 ほか
演出 舟橋政宏
出演者 弘中綾香テレビ朝日アナウンサー
若林正恭オードリー
ナレーター ルシファー吉岡
オープニング 中田ヤスタカ
「NANIMONO (feat. 米津玄師) -TeddyLoid remix-」
製作
プロデューサー 荻野健太郎
藤本周二
小林智武(オフィスぼくら)他
奥田創史(GP)
制作 テレビ朝日
放送
映像形式文字多重放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
アップデート大学
日曜日未明(土曜日深夜)時代
放送期間2016年10月9日 - 2017年1月15日
放送時間日曜日 0:45 - 1:15(土曜日深夜)
放送分30分
アップデート大学
木曜日未明(水曜日深夜)時代
放送期間2017年1月19日 - 2017年9月28日
放送時間木曜日 2:21 - 2:51(水曜日深夜)
放送分30分
『アップデート大学』公式サイト
激レアさんを連れてきた。
月曜ネオバラエティ時代(第1シリーズ)
放送期間2017年10月2日 - 2018年9月24日
放送時間月曜日 23:15 - 翌0:15
放送枠ネオバラエティ
放送分60分
回数51
激レアさんを連れてきた。
月曜ネオバラエティ時代(第2シリーズ)
放送期間2018年10月1日 - 2019年3月25日
放送時間月曜日 23:20 - 翌0:20
放送枠ネオバラエティ
放送分60分
回数23
激レアさんを連れてきた。
土曜日プライムタイム時代
放送期間2019年4月13日 - 2020年9月19日
放送時間土曜日 22:10 - 23:10
放送分60分
激レアさんを連れてきた。
月曜ネオバラエティ時代(第3シリーズ)
放送期間2020年10月5日 -
放送時間月曜日 23:15 - 翌0:15
放送枠ネオバラエティ
放送分60分
公式サイト

特記事項:
旧タイトル名:アップデート大学
テンプレートを表示

概要編集

激レアな体験をした人="激レアさん"をゲストとして迎え、衝撃的な実体験を聞く番組[1]。前身番組である『アップデート大学』は世の中のあらゆるものは常にアップデート(更新)し、進化を遂げてきた驚きと発見が詰まったアップデートの世界を研究し、世の中の進化を講義形式で紹介していくものであった。

番組開始から2017年1月15日(14日深夜)放送分までは日曜 0:45 - 1:15(土曜深夜)だったが[注 1]、2017年1月22日よりドラマ豆腐プロレス』が0:35 - 1:00に放送開始および『はくがぁる』が1:00 - 1:30に15分繰り上がるため、同年1月19日(18日深夜)より木曜 2:21 - 2:51(水曜深夜)に放送時間が変更された。2017年10月2日からはタイトルが『激レアさんを連れてきた。』(げきレアさんをつれてきた)に改題、放送時間も変更し月曜23:15 - 翌0:15(『ネオバラエティ』枠)で放送。2018年10月1日放送分より、『報道ステーション』がこの日から5分拡大するのを受けて、5分繰り下げの23:20 - 翌0:20に変更された[2]

2018年2月5日放送分がギャラクシー賞の月間賞を受賞した[3]

2019年4月からは土曜22:10 - 23:10[注 2]枠へ枠移動し、週末プライム帯に進出した[4][5]。この放送時間移動は2019年2月25日の放送分で発表された[注 3]

2019年6月3日には『激レアさんを連れてきた。月曜日に里帰りSP』と題して、約2か月ぶりに月曜ネオバラ枠での放送を行った。

2020年の10月からは放送時間を再び月曜 23:15 - 翌0:15(『ネオバラエティ』枠)に移動した。空いた土曜22時枠には過去数回、不定期特番として放送してきた『あざとくて何が悪いの?』と『ノブナカなんなん?』が入ることになったが、弘中は本番組と並行して両番組のレギュラーでもあるため、結果的にこの枠に残ることとなった[6]

出演者編集

  • 弘中綾香テレビ朝日アナウンサー) - 『アップデート大学』時代の#27(2017年4月13日放送分)から#49(2017年9月28日放送分)までは研究員としてレギュラー出演(#18〈2017年2月9日放送分〉にも出題ゲストで出演)。『激レアさんを連れてきた。』時代の初回(2017年10月2日放送分)からは研究助手としてレギュラー出演。
  • 若林正恭オードリー) - 『激レアさんを連れてきた。』時代の初回(2017年10月2日放送分)より研究員としてレギュラー出演。出演した激レアさんに対してのラベリングが恒例となっている。
  • ルシファー吉岡 - ナレーション担当
  • 照英 - 「特技いっぱい胸いっぱい」ロケ担当(2019年4月 - )

過去の出演者編集

  • Aマッソ(2016年10月 - 11月) - VTRナレーション
所属事務所のホームページからレギュラー番組の記載が削除された[7]

放送リスト編集

アップデート大学編集

激レアさんを連れてきた。編集

ネット局編集

深夜番組(ローカルセールス)時代編集

放送対象地域 放送局 系列 放送時間 放送開始日 遅れ
関東広域圏 テレビ朝日(EX) テレビ朝日系列 木曜 2:21 - 2:51(水曜深夜)[注 8] 2016年10月9日 制作局
愛媛県 愛媛朝日テレビ(eat) 火曜 1:20 - 1:50(月曜深夜) 2016年10月18日 遅れネット
秋田県 秋田朝日放送(AAB) 金曜 0:50 - 1:20(木曜深夜) 2016年10月21日
青森県 青森朝日放送(ABA) 金曜 1:15 - 1:45(木曜深夜)[注 9]
岩手県 岩手朝日テレビ(IAT) 火曜 1:20 - 1:50(月曜深夜) 2016年10月25日
福岡県 九州朝日放送(KBC) 木曜 2:20 - 2:50(水曜深夜) 2016年10月27日
日本全域 テレ朝チャンネル1 テレビ朝日系列CS放送 土曜 22:30 - 23:00 2016年11月19日
石川県 北陸朝日放送(HAB) テレビ朝日系列 水曜 2:00 - 2:30(火曜深夜) 2017年1月11日[注 10]
香川県・岡山県 瀬戸内海放送(KSB) 日曜 0:30 - 1:00(土曜深夜) 2017年4月23日[注 10]
山口県 山口朝日放送(yab)[注 10]
過去のネット局
不定期ネット局

ネオバラエティ時代(第1期)編集

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 放送開始日 遅れ
関東広域圏 テレビ朝日(EX) テレビ朝日系列 月曜 23:20 - 翌0:20[注 13] 2017年10月2日 制作局
北海道 北海道テレビ(HTB) 同時ネット
青森県 青森朝日放送(ABA)
岩手県 岩手朝日テレビ(IAT)
宮城県 東日本放送(KHB)
秋田県 秋田朝日放送(AAB)
山形県 山形テレビ(YTS)
福島県 福島放送(KFB)
長野県 長野朝日放送(abn)
新潟県 新潟テレビ21(UX)
静岡県 静岡朝日テレビ(SATV)
石川県 北陸朝日放送(HAB)
中京広域圏 名古屋テレビ放送(メ〜テレ/NBN)
広島県 広島ホームテレビ(HOME)
山口県 山口朝日放送(yab)
香川県・岡山県 瀬戸内海放送(KSB)
愛媛県 愛媛朝日テレビ(eat)
福岡県 九州朝日放送(KBC)
長崎県 長崎文化放送(NCC)
熊本県 熊本朝日放送(KAB)
大分県 大分朝日放送(OAB)
鹿児島県 鹿児島放送(KKB)
沖縄県 琉球朝日放送(QAB)
近畿広域圏 朝日放送テレビ(ABC)[注 14][注 15] 火曜 0:35 - 1:37(月曜深夜) 2017年10月3日 75分遅れ
鳥取県島根県 日本海テレビ(NKT) 日本テレビ系列 水曜 15:50 - 16:50[注 16] 2017年10月26日 遅れネット
  • 2018年7月1日の『日曜プライム』(21時 - 23時05分)で放送の2時間超スペシャル「激レアさんを連れてきた。映画みたいな激レアサクセスストーリー ゴールデンSP」はテレビ朝日系列フルネット24局で同時ネット。

土曜時代編集

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 放送開始日 ネット状況
関東広域圏 テレビ朝日(EX) テレビ朝日系列 土曜 22:10 - 23:10 2019年4月13日 制作局
青森県 青森朝日放送(ABA) 同時フルネット
宮城県 東日本放送(KHB)
秋田県 秋田朝日放送(AAB)
中京広域圏 名古屋テレビ放送(メ〜テレ/NBN)
広島県 広島ホームテレビ(HOME)
大分県 大分朝日放送(OAB)
北海道 北海道テレビ(HTB) 土曜 22:15 - 23:10 同時ネット
(22:15飛び乗り)
岩手県 岩手朝日テレビ(IAT)
山形県 山形テレビ(YTS)
福島県 福島放送(KFB)
長野県 長野朝日放送(abn)
新潟県 新潟テレビ21(UX)
静岡県 静岡朝日テレビ(SATV)
石川県 北陸朝日放送(HAB)
近畿広域圏 朝日放送テレビ(ABC)
山口県 山口朝日放送(yab)
香川県・岡山県 瀬戸内海放送(KSB)
愛媛県 愛媛朝日テレビ(eat)
福岡県 九州朝日放送(KBC)
長崎県 長崎文化放送(NCC)
熊本県 熊本朝日放送(KAB)
鹿児島県 鹿児島放送(KKB)
沖縄県 琉球朝日放送(QAB)
鳥取県・島根県 日本海テレビ(NKT) 日本テレビ系列 水曜 15:50 - 16:50[注 17] 2017年10月26日 遅れネット
高知県 高知放送(RKC) 日本テレビ系列 土曜 13:00 - 14:00 2019年10月5日
宮崎県 テレビ宮崎(UMK) フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
水曜(火曜深夜)0:54 - 1:54 2019年4月2日

ネオバラエティ時代(第2期)編集

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 遅れ
関東広域圏 テレビ朝日(EX) テレビ朝日系列 月曜 23:15 - 翌0:15 制作局
北海道 北海道テレビ(HTB) 同時ネット
青森県 青森朝日放送(ABA)
岩手県 岩手朝日テレビ(IAT)
宮城県 東日本放送(KHB)
秋田県 秋田朝日放送(AAB)
山形県 山形テレビ(YTS)
福島県 福島放送(KFB)
長野県 長野朝日放送(abn)
新潟県 新潟テレビ21(UX)
静岡県 静岡朝日テレビ(SATV)
石川県 北陸朝日放送(HAB)
中京広域圏 名古屋テレビ放送(メ〜テレ/NBN)
広島県 広島ホームテレビ(HOME)
山口県 山口朝日放送(yab)
香川県・岡山県 瀬戸内海放送(KSB)
愛媛県 愛媛朝日テレビ(eat)
福岡県 九州朝日放送(KBC)
長崎県 長崎文化放送(NCC)
熊本県 熊本朝日放送(KAB)
大分県 大分朝日放送(OAB)
鹿児島県 鹿児島放送(KKB)
沖縄県 琉球朝日放送(QAB)
近畿広域圏 朝日放送テレビ(ABC TV) 火曜 0:30 - 1:32(月曜深夜) 1時間15分遅れ

スタッフ編集

現在のスタッフ(2021年4月以降)編集

  • ナレーション:ルシファー吉岡
  • 構成:鈴木おさむ都築浩興津豪乃、渡辺佑欣
  • TM:宮内大翼
  • TD:雨森貴之
  • カメラ:蝦名岳文(TDの回あり)、保坂健一【週替り】
  • MIX:安食愛美
  • VE:渡部彪、田辺帆風【週替り】
  • 照明:森口花菜
  • 美術:山本和記
  • デザイン:村上由季
  • 美術進行:加藤靖也
  • 大道具:加世田真一
  • 電飾:福島慎
  • 装飾:中村翔
  • オブジェ:宇都宮(武村)沙織
  • メイク:川口カツラ店
  • CG:アレックス
  • イラスト:JUN OSON
  • 編集:桐生亮磨
  • MA:志村武浩
  • 音効:加藤つよし
  • TK:満松美弥子
  • 編成:岡村地郎、秋谷祥加
  • 宣伝:高橋夏子
  • デスク:永野智子
  • スタイリスト:福田幸生
  • 技術協力:ヌーベルアージュ(一時離脱→復帰)
  • リサーチ:トロリー、伊藤史、スコープ、フリード、岩間丈倫
  • 制作スタッフ:橋本淳平、辻淳之、中村亮介、奥貫由佳、水之江照、斎藤誠也、内堀由紀奈、今井伸、林遼亮、池田一真【週替り】、武内陽香、長妻昇太郎【毎週】
  • AP•:岩間有香【週替り】、植木やよい【毎週】
  • ディレクター:長谷部雄人(クリーク・アンド・リバー社)、菅勇次朗、岡村洋平、浅井裕太郎(ホリックス)、松尾竜二(ダイジョブス)、増井政憲・高木快郎・井上穂菜美(トップシーン)、佐々木健太(オフィスぼくら)、阪口悠樹(オラフズ)、加用裕紀、栗崎圭悟【週替り】、笹田和宏【毎週】(管・井上・平内→以前は制作スタッフ)
  • 演出:舟橋政宏
  • プロデューサー:荻野健太郎、藤本周二、小林智武(オフィスぼくら)【毎週】、宇和川隆(クリーク・アンド・リバー社)、大澤宏一郎・鈴木和則(太陽カンパニー)、市岡まさひこ・上條昌樹(トップシーン)、細越貴子(オフィスぼくら)【週替り】
  • ゼネラルプロデューサー:奥田創史
  • 制作協力:オフィスぼくら、クリーク・アンド・リバー社、太陽カンパニー、トップシーン
  • 製作著作:テレビ朝日

過去のスタッフ編集

レギュラー版
  • ナレーション:山田真一窪田等アンミカ山盛由果
  • 構成:岐部昌幸谷口マサヒト、深田憲作
  • TM:長谷川正和、高田格、久保田春記
  • TD:時田将光、高橋広
  • カメラ:保泉達也
  • MIX:細川美枝、平井保
  • VE:高橋秀文、石原敬太、竹内達史、駒井護
  • 照明:渡辺英明、松原功幸、武内正信
  • 美術:井磧伸介
  • デザイン:小山晃弘、近藤千春(一時離脱→復帰)
  • 美術進行:奥田裕美、亀井直子
  • 大道具:松岡美都司、大窪学
  • 小道具:加藤美祐
  • 電飾:岡村明子、塚原聡
  • 装飾:鈴木久、宮本恵美子、高崎香織
  • オブジェ:(有)フルール•ノンノン、武村沙織
  • メイク:津留ルミ子
  • ロゴ:原田甫
  • CG:原田甫、小名良平
  • イラスト:もりいくすお、大森拓弥、グレートインターナショナル、リトルベア、長嶋五郎
  • 編集:本間貢、安田裕禎、小田健二、北浦美夫、高城明宏、田中亮磨
  • MA:有川哲也、杉山正、小田嶋広貴、浅井佑人、伊藤敬一
  • TK:小宮高子
  • 音効:古川貴彦、鈴木路子
  • 技術協力:J-CREWティ・ピー・ブレーン麻布プラザ
  • リサーチ:桜井たい子、フィールドウィン、パレット
  • 編成:田中真由子、池田邦晃、山本文隆、三浦靖雄、岩井健太郎、沼田真明
  • 宣伝:佐々木智世
  • 制作スタッフ:三好達也、三田泰子、枝智菜実、長谷川清志、内田いつき、萩原妃奈子、茶谷航至、豊島優貴、岡本博正、山内唯、平田隼人、原田洋輔、田中万莉子、廣瀬莉子、白石和、迫川航祈、水谷和一、飯塚恭平、寺尾理沙、上山星香、平内裕也、塚原綾香、内山菜摘、内藤祐悟、幸島佳奈子、横川大夢、井上光、平田隼人、白石宗大
  • AP:島田愛
  • ディレクター:上野潤也、浅沼雄介、落合陽介ギフレ、伊藤史、大村嘉範、関口周、松原まりも、三浦信一、村尾りゅういち、五島駿介、水野将仁、宍戸透、薮崎雅弘、橋詰圭太、高山賢一(k-ten)、高木友貴、中村裕紀、高森美帆(以前は制作スタッフ)、中平達将、平内裕也(オフィスぼくら)、但木洋光(オラフズ)
  • プロデューサー:牧村正嗣(ユーコム)、宮城達也(トップシーン、以前はディレクター)
  • 制作協力:ユーコム

パイロット版編集

  • ナレーション:今野宏美
  • 構成:西秀進
  • カメラ:西村佳晃
  • 大道具:久保里志
  • 電飾:金井正、岡村明子
  • 編集:照沼健太
  • 制作スタッフ:岩松悠、古舘太樹
  • ディレクター:下村泰之、谷田川秀正

テレビドラマ編集

激レアさんを連れてきた。ドラマシアター
激アツ!! ヤンキーサッカー部
ジャンル テレビドラマ
脚本 鈴木おさむ
監督 小松隆志
出演者 竜星涼
浅香航大
矢野聖人
稲葉友
山本涼介
平埜生成
堀家一希
小野武彦
勝村政信
国・地域   日本
言語 日本語
製作
製作総指揮 横地郁英(ゼネラルプロデューサー)
プロデューサー 川島誠史
布施等
森一季
製作 テレビ朝日
MMJ
放送
放送チャンネルテレビ朝日
放送国・地域  日本
放送期間2018年9月21日 - 9月28日
放送時間金曜 23:15 - 翌0:15
放送分60分
回数2
公式ウェブサイト
テンプレートを表示

激レアさんを連れてきた。ドラマシアター激アツ!! ヤンキーサッカー部』(げきアツ ヤンキーサッカーぶ)のタイトルで、2018年9月21日9月28日の23時15分から翌0時15分に前後編で放送された。

第11回(2017年12月11日)放送の「サッカー経験ゼロのヤンキー達を集めてサッカー部を作り強豪チームにするという『ROOKIES』ばりの体験をしたのに、その話をあまりしていない野人・岡野」というエピソードを元に、鈴木おさむ脚本、竜星涼主演でテレビドラマ化[8][9]。内容は、神奈川県横浜市に住んでいた岡野雅行が、島根の高校に入り、サッカー部を作り、ヤンキーと共に強くなって大会に出るまでに成長する話。

あらすじ編集

登場人物編集

スタッフ(テレビドラマ)編集

  • 脚本 - 鈴木おさむ
  • 演出 - 小松隆志
  • テーマソング - BLUE ENCOUNT「RUN」(Ki/oon Music
  • ゼネラルプロデューサー - 横地郁英(テレビ朝日
  • プロデューサー - 川島誠史(テレビ朝日)、布施等(MMJ)、森一季(MMJ)
  • 制作 - テレビ朝日、MMJ

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 2017年1月8日7日深夜)は日曜 0:50 - 1:30(土曜深夜、通常より5分繰り下げ・10分拡大)、2017年1月15日14日深夜)は日曜 0:35 - 1:00(土曜深夜、通常より10分繰り上げ・5分縮小)。
  2. ^ 22:10開始はテレビ朝日をはじめとする7局のみ。該当しない系列局は22:15飛び乗り。なお飛び乗り局の大半がこの5分の枠でローカルニュースや天気予報を放送している(前座番組の『サンデーステーション』内にてローカルニュースコーナーがないためこの時間に補っている)。
  3. ^ 事実上、『陸海空 地球征服するなんて』との枠交換である(『陸海空~』は当番組と入れ替わる形で土曜22時台→月曜ネオバラエティ枠に移動し『陸海空 こんなところでヤバイバル』に改題)。
  4. ^ テレ朝チャンネル1での再放送におけるナンバリング
  5. ^ 19:00 - 20:17(第1部)・20:20 - 22:09(第2部)に『Qさま!!』3時間SPを放送のため。
  6. ^ a b 2018 FIFAワールドカップ Side Story』(23:10 - 23:15)を放送のため。
  7. ^ 23:10 - 23:40に『熱闘甲子園』(朝日放送テレビ・テレビ朝日共同制作)を放送のため。
  8. ^ 2016年12月25日までは日曜 0:45 - 1:45(土曜深夜)。
  9. ^ 初回のみ1:30 - 2:00。
  10. ^ a b c 定期放送開始以前にも不定期で放送されていた。
  11. ^ #21「ネクスト・ブレイク女優」の放送をもって打ち切り。
  12. ^ #1 2016年10月23日 15:50 - 16:20 #2 2016年11月12日 10:20 - 10:48 #3 2016年12月10日 10:20 - 10:48
  13. ^ 2018年9月24日までは月曜 23:15 - 翌0:15。
  14. ^ 2018年3月27日(テレビ朝日で同年3月26日放送分)までは、同年4月1日の認定放送持株会社移行に伴う商号変更並びに分社化前のため、朝日放送。
  15. ^ 自社制作番組『なるみ・岡村の過ぎるTV』を放送のため時差ネット。2018年9月25日までは火曜 0:30 - 1:32(月曜深夜)。
  16. ^ 2018年3月29日までは木曜1:00 - 2:00(水曜深夜)。
  17. ^ 2018年3月29日までは木曜1:00 - 2:00(水曜深夜)。

出典編集

外部リンク編集

テレビ朝日 日曜0:45 - 1:00(土曜深夜)
前番組 番組名 次番組
アップデート大学
豆腐プロレス
※0:35 - 1:00
【同番組のみドラマ枠】
テレビ朝日 日曜1:00 - 1:15(土曜深夜)
やりすぎ!ピンポン代行社
※0:45 - 1:15
アップデート大学
はくがぁる
※1:00 - 1:30
【15分繰り上げ】
テレビ朝日 木曜2:21 - 2:51(水曜深夜)
ユーリ!!! on ICE
【同番組のみアニメ枠】
アップデート大学
【同番組のみ連続バラエティ番組】
第2企画工場
【単発バラエティ番組】
テレビ朝日系列 ネオバラエティ』月曜版
激レアさんを連れてきた。
(第1期)
陸海空 こんなところでヤバいバル
【土曜22:10 - 23:10枠から移動、改題】
激レアさんを連れてきた。
(第2期)
-
テレビ朝日 月曜23:15 - 23:20
橋下×羽鳥の番組
※23:15 - 翌0:15
激レアさんを連れてきた。
(2017.10.2 - 2018.9.24)
世界の車窓から
【5分繰り下げ】
かみひとえ
※23:15 - 翌0:15
激レアさんを連れてきた。
(2020.10.5 - )
-
テレビ朝日 月曜23:20 - 翌0:15
橋下×羽鳥の番組
※23:15 - 翌0:15
激レアさんを連れてきた。
(2017.10.2 - 2019.3.25)
陸海空 こんなところでヤバいバル
※23:20 - 翌0:20
【土曜22:10 - 23:10枠から移動、改題】
かみひとえ
※23:15 - 翌0:15
激レアさんを連れてきた。
(2020.10.5 - )
-
テレビ朝日 火曜0:15 - 0:20(月曜深夜)
激レアさんを連れてきた。
(2018.10.2 - 2019.3.25)
陸海空 こんなところでヤバいバル
※23:20 - 翌0:20
テレビ朝日 土曜22:10 - 22:25
前番組 番組名 次番組
陸海空 地球征服するなんて
※22:10 - 23:10
【月曜23:20 - 翌0:20枠に移動、改題】
激レアさんを連れてきた。
(2019.4.13 - 2020.9.19)
テレビ朝日 土曜22:25 - 22:55
陸海空 地球征服するなんて
※22:10 - 23:10
激レアさんを連れてきた。
(2019.4.13 - 2020.9.19)
テレビ朝日 土曜22:55 - 23:00
陸海空 地球征服するなんて
※22:10 - 23:10
激レアさんを連れてきた。
(2019.4.13 - 2020.9.19)
【ここまで全国ネット枠】
Dream Challenger
〜夢に挑む者たち〜

【15分繰り上げ、ここからローカルセールス枠】
テレビ朝日 土曜23:00 - 23:10
陸海空 地球征服するなんて
※22:10 - 23:10
激レアさんを連れてきた。
(2019.4.13 - 2020.9.19)
先生を消す方程式。
※23:00 - 23:30
【ここから『土曜ナイトドラマ』枠】