岩崎伊津子(いわさきいつこ・1975年2月14日-)は、1990年代半ばに放送されたTBSラジオシンデレラドリーム ミッドナイト☆パーティー」のパーソナリティ山梨県出身。

地元山梨の信用金庫に勤務していた1993年9月、TBSラジオ主催の第1回シンデレラドリームオーディションに合格。10月からスタートした同局の深夜番組シンデレラドリーム ミッドナイト☆パーティー」(以下ミッドナイト☆パーティーと略す)でデビューした。本職である山梨の信用金庫で勤務する傍らのラジオ出演なので、出演したのは月1回放送された番外戦(注)のみ。しかし、本職が忙しくなったのと、同じく番外戦に出演していた高田裕子(現たかだゆうこ)石本祥がレギュラー出演が決まったため番外戦は終了。悩んだ末、結局本職を選択。1994年3月にミッドナイト☆パーティーシンデレラを卒業した。

(注)番外戦とは。当時金曜深夜(土曜未明)担当だった福田真知子広島県内の高校生だったため、通常は広島から上京して番組を行ったが、定期試験などの場合は上京できないためその際は広島の中国放送(RCC)のスタジオから番組を行った(同局ではこの時間ニッポン放送オールナイトニッポンを放送していたため、裏送りでTBSラジオ経由で全国に放送された)。そのため通常なら3時間の放送を、広島からの放送のときのみ2時終了となり、残りの1時間を当時レギュラー入りが近かったと思われる高田裕子(現たかだゆうこ)、石本祥、岩崎伊津子の3人がパーソナリティを務めたミッドナイト☆パーティーの企画番組。1993年10月から月1回ペースでスタートしたが、高田裕子が1994年1月から水曜深夜(木曜未明)1部担当に、また石本祥も同年3月から金曜深夜(土曜未明)担当とそれぞれレギュラーが決まり、さらに通常の金曜深夜担当だった福田真知子が1994年2月に降板、ミッドナイト☆パーティーシンデレラを卒業したため、同月を最後に打ち切った。岩崎伊津子はこれを最後にミッドナイト☆パーティーシンデレラを続けるか本職を続けるか悩んだが結局本職を選び、シンデレラを卒業した。なお石本祥はその後8月には留学するため降板・シンデレラを卒業する橋口育代(現橋口いくよ)にかわって、“東京深夜探検隊”の隊長に就任した。

出演番組編集

  • シンデレラドリーム ミッドナイト☆パーティー(TBSラジオ・1993年10月~1994年2月)・主に番外戦担当
ミッドナイト☆パーティー シンデレラ
シンデレラドリームオーディション第1期生
黒住祐子橋口育代潮まきこ松任谷玉子額村麻裕四元都華咲
石本祥岩崎伊津子蛭田有希子福田真知子高田裕子
坂井美唯子古賀美智子平松まゆき永瀬知恵松宮麻衣子
シンデレラドリームオーディション第2期生
後藤明子芹川ゆかり平塚優子相沢知中上千鶴
オリジナルユニット
マヒマヒ