岩永麻里江

岩永 麻里江(いわなが まりえ、女性、1988年5月20日 - )は、日本の元バレーボール選手。ニックネームはマリVチャレンジリーグPFUブルーキャッツに所属していた。

岩永 麻里江
Marie Iwanaga
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1988-05-20) 1988年5月20日(29歳)
ラテン文字 Marie Iwanaga
身長 162cm
体重 52kg
選手情報
愛称 マリ
ポジション L
指高 207cm
利き手
スパイク 255cm
ブロック 255cm 
テンプレートを表示

目次

来歴編集

長崎県諫早市出身。九州文化学園高校在学中は、春高バレーインターハイなどで活躍。

筑波大学3年在学中の2009年には、皆本明日香渡邉美穂らとともに全日本インカレにおいて優勝に貢献し、自らもリベロ賞を獲得した[1]

2011年4月PFUブルーキャッツに入団。同年7月、第26回ユニバーシアード代表に選出された[2]

2011/12 Vチャレンジリーグにおいて、最優秀新人賞のタイトルを獲得した[3]。出身地開催となった長崎がんばらんば国体を花道に、2014年10月31日をもって現役引退した[4]

球歴編集

  • 所属チーム履歴
市立諫早中学校九州文化学園高校筑波大学(2007-2011年) → PFUブルーキャッツ(2011-2014年)
  • ユニバーシアード代表 - 2011年
  • 受賞歴
    • 2012年 - 2011/12 Vチャレンジリーグ 新人賞

脚注編集

外部リンク編集