メインメニューを開く

岩見川(いわみがわ)は、秋田県秋田市を流れる河川。岩が多いため、この名がついた。アユ釣りが盛んに行われている。

岩見川
Gthumb.svg
画像募集中
水系 一級水系 雄物川
延長 39.3 km
平均の流量 -- m³/s
流域面積 310 km²
水源 大石岳(秋田県)
水源の標高 1,059 m
河口・合流先 雄物川(秋田県)
流域 日本の旗 日本 秋田県
テンプレートを表示

地理編集

大石岳の南西に位置する秋田県秋田市河辺岩見付近を水源とする大又川が南西に流れる。三内川を合わせ、秋田市四ツ小屋で雄物川合流する。

江戸時代に仁井田堰が作られた際には、灌漑のためこの川から水が引かれた。古くからたびたび洪水を起こす川だったが、岩見ダムの建設により現在は防がれている。