メインメニューを開く

川崎 逸朗(かわさき いつろう)は、日本アニメーション監督演出家脚本家

来歴・人物編集

東京都出身。代表作に『戦国BASARA』、『鋼殻のレギオス』、『レンタルマギカ』などがある。

タツノコアニメ技術研究所を経て、IGタツノコ(現・Production I.G)草創期からアニメーター・演出として作品に参加。現在は同社及びゼクシズを拠点に活動。

中学3年生の時に宮崎駿監督の『ルパン三世 カリオストロの城』を観てアニメーションの世界を目指すことを決意する。30歳の時に手がけた作品「時空冒険 ぬうまもんじゃ~」で監督デビューを果たした[1]

これまでに『劇場版ツバサ・クロニクル 鳥カゴの国の姫君』や『護くんに女神の祝福を!』を監督している。また、監督のほかに絵コンテ演出として数多くの作品の制作に携わる他、脚本シリーズ構成を担当することがある。

主な参加作品編集

テレビアニメ編集

OVA編集

劇場アニメ編集

Webアニメ編集

テレビゲーム編集

その他編集

出演編集

脚註編集

[ヘルプ]
  1. ^ アミューズメントメディア総合学院、『鋼殻のレギオス』監督・川崎逸朗氏特別講義開催!

関連項目編集

外部リンク編集