工業所有権に関する手続等の特例に関する法律

工業所有権に関する手続等の特例に関する法律(こうぎょうしょゆうけんにかんするてつづきとうのとくれいにかんするほうりつ、平成2年法律第30号)は、日本の法律であり、特許法実用新案法意匠法商標法で定められた工業所有権の取得等に関する手続を、電磁的方法により行うことについて定めたものである。

工業所有権に関する手続等の特例に関する法律
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称 工業所有権特例法
法令番号 平成2年法律第30号
種類 知的財産法
効力 現行法
主な内容 工業所有権に関する手続の電磁化
関連法令 特許法実用新案法意匠法商標法
条文リンク e-Gov法令検索
テンプレートを表示

手続き及び登録料の納付方法、登録情報処理機関の登録の基準、登録調査期間の登録の基準、特定登録調査期間の登録の基準、取消及びそれらの更新方法について規定されている。

外部リンク編集