差入店 (さしいれてん)は、拘置所刑務所収監されている受刑者に差し入れる各種商品を販売している商店である。

東京拘置所の近くにある差入店

差入屋 (さしいれや)・差入所 (さしいれどころ)と称する店もある。

概要編集

全国各地の主な拘置所刑務所の近くで営業しており、店舗の形態としては一般的な個人商店とほぼ変わりはない。取扱い品目は生ものを除く食料品文具雑誌衣料毛布等の身の回り品である。

もちろん、差入店で購入した物だけが差し入れの対象ではないが、差入店の店主・店員は差し入れできない品目[1]を熟知しているので購入の判断を相談しやすい。

また、店によっては面会人の代行で差し入れ品を拘置所・刑務所に届ける業務も行なっている。

差入店を題材にした作品編集

  • 差し入れ屋さん物語 拘置所とシャバを結ぶ悲喜こもごもの交差点 (1989年)JNN系で放送。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 法務省 刑事施設に収容されている被収容者との面会や手紙の発受等を希望される方へ