メインメニューを開く

巴山(ともえさん)は、日本愛知県三河地方新城市作手清岳(つくできよおか)・作手高里(つくでたかさと)と岡崎市千万町町の境界にあり、標高は719mである。巴川 (豊川水系)巴川 (矢作川水系)及び男川の三つの河の源流である。周辺は自然公園法に基づき本宮山県立自然公園に指定されている[1]

巴山
標高 719 m
所在地 新城市作手清岳・作手高里と
岡崎市千万町町の境
位置 北緯34度58分17.75秒
東経137度23分54.75秒
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

歌碑編集

1145年久安元年)12月30日、歌人としても有名な藤原俊成は三河国の国司となり、三河国へ赴任した。そして、三河国各地の神社へ参詣し、国司としてのまつりごとを始めた。その中で、俊成は三河国の由来が豊川水系巴川と矢作川水系巴川と男川の3つの河であると聞き、この3つの河の歌を詠んだ。この3つの和歌が歌碑として巴山の頂上周辺の白髭神社にある。

脚注編集

[ヘルプ]

関連項目編集