メインメニューを開く

市立八幡浜総合病院(しりつやわたはまそうごうびょういん)は、愛媛県八幡浜市にある公立病院2016年11月末の完成を目指して老朽化した病院の新築を行っており、完成時には6階建てで別棟1階に初期被ばく除染施設と急患センター、2階に院内託児所、本館屋上にヘリポートを設置する予定である[1]。2015年5月に建替え工事の一期工事が完了し、2016年9月に二期工事が完了した。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 市立八幡浜総合病院
情報
英語名称 Yawatahama City General Hospital
前身 町立八幡浜総合病院
標榜診療科 内科、呼吸器科、循環器科、消化器科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科
許可病床数

312床
一般病床:310床


感染症病床:2床
職員数 328
開設者 八幡浜市
管理者 上村重喜(院長)
地方公営企業法 一部適用
開設年月日 1928年
所在地
796-8502
愛媛県八幡浜市大平1番耕地638番地
位置 北緯33度28分5.9秒
東経132度25分28.9秒
座標: 北緯33度28分5.9秒 東経132度25分28.9秒
二次医療圏 八幡浜・大洲
PJ 医療機関
テンプレートを表示

目次

診療科目編集

沿革編集

  • 1928年 - 「町立八幡浜総合病院」開設。
  • 1935年 - 市制実施により「市立八幡浜病院」に改称。
  • 1960年 - 「市立八幡浜総合病院」に名称変更。

交通アクセス編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 市立八幡浜病院、6階建て免震構造に - 愛媛新聞(2012年08月22日)、2013年6月15日閲覧。

外部リンク編集