メインメニューを開く

希望の降る街』(きぼうのふるまち、The Talk of the Town)は、ジョージ・スティーヴンス監督、製作による1942年のアメリカ合衆国の映画である。

希望の降る街
The Talk of the Town
Colman-Arthur-publicity.jpg
ジーン・アーサー(右)とロナルド・コールマン
監督 ジョージ・スティーヴンス
脚本 デイル・ヴァン・エヴェリー
アーウィン・ショウ
シドニー・バックマン
原案 シドニー・ハーモン
製作 ジョージ・スティーヴンス
出演者 ケーリー・グラント
ジーン・アーサー
ロナルド・コールマン
音楽 フレデリック・ホランダー
ダニエル・アンフィシアトロフ(クレジット無し[1]
モリス・ストロフ(クレジット無し[1]
撮影 テッド・テズラフ
編集 オットー・メイヤー
製作会社 コロンビア映画
配給 コロンビア映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1942年8月20日
上映時間 118分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

日本では劇場未公開である。

ストーリー編集

キャスト編集

映画賞ノミネート編集

映画賞 部門 候補者 結果
アカデミー賞 作品賞 ノミネート
脚色賞 アーウィン・ショウ
シドニー・バックマン
原案賞 シドニー・バックマン
撮影賞(白黒) テッド・テズラフ
喜劇映画音楽賞 フレデリック・ホランダー
モリス・W・ストロフ
室内装置賞(白黒) ライオネル・バンクス
ルドルフ・スターナド
フェイ・バブコック
編集賞 オットー・メイヤー

参考文献編集

  1. ^ a b 映画 希望の降る街”. allcinema. 2011年3月21日閲覧。

外部リンク編集