帰天(きてん)とは、ローマ・カトリック教会の用語で、信者が天に帰る(死亡する)ことを言う。プロテスタントでは、これを召天正教会永眠と言う。

カトリック教会では聖母マリアについて特別に被昇天と呼んでいる。

関連項目編集