メインメニューを開く

広島県立神辺旭高等学校(ひろしまけんりつ かんなべあさひ こうとうがっこう)は、広島県福山市神辺町徳田にある普通科・体育科の県立高等学校である。

広島県立神辺旭高等学校
西側から見た神辺旭高等学校の校舎
国公私立の別 公立学校
設置者 広島県の旗 広島県
設立年月日 1980年昭和55年)
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
設置学科 普通科
体育科
高校コード 34190J
所在地 720-2126
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

概要編集

「伝統校に迫る進学校」を掲げ、創立当初より生活指導や進学指導に力を入れている。また、備後地区で体育会系部活の強豪としても知られ、バレー・陸上・フェンシング・ソフトテニス・剣道などにおいて、全国大会への出場や国体選手の輩出実績もある。

設置学科編集

  • 全日制課程
    • 普通科
    • 体育科

校風編集

  • 校訓 …… 「一日一生」
  • 行動目標 …… 「眼前のつとめを果たそう。」

沿革編集

1980年昭和55年)、深安郡神辺町徳田[注 1]に開校する。

年表編集

姉妹校提携編集

  • 台南家斉女子高級中学(台湾)[1]

最寄駅編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 深安郡神辺町は、2006年(平成18年)3月1日に福山市へ編入合併。

出典

関連項目編集

外部リンク編集