広瀬 哲士(ひろせ てつし、1883年明治16年〉9月9日 - 1952年昭和27年〉7月26日)は、日本のフランス文学者。

人物・来歴編集

岡山県生まれ。東京帝国大学卒。1910年慶應義塾教授。1928年『仏蘭西文学其他』を創刊、フランス近代文学の翻訳、紹介につとめた[1]

著作編集

単著編集

  • 『新ふらんす文学 ナチユリスムよりシユルレアリスム』東京堂、1930年9月。 NCID BN12799308全国書誌番号:47003748 
  • 『笑の観察』三省堂〈クロモシーリズ〉、1930年11月。 NCID BA66624587全国書誌番号:44026986 
  • 『仏蘭西二千年史』厚生閣書店、1931年4月。 NCID BA36925788全国書誌番号:47019342 
  • 「仏国政治思想」 『政治思想』日本評論社〈現代政治学全集 第2巻〉、1934年1月。 NCID BN05574545全国書誌番号:46086413 全国書誌番号:56002450 
  • 『大ナポレオン評伝 英雄の生涯』千倉書房、1936年2月。 NCID BB17659607全国書誌番号:46045194 
  • 『新歴史小説 ルソー』春秋社〈新歴史小説〉、1936年12月。 NCID BN14629160全国書誌番号:46072073 
  • 『ルソー人生哲学』東京堂、1937年6月。 NCID BN14416873全国書誌番号:46072172 
  • 『イタリア全史』相模書房、1938年2月。 NCID BA37430088全国書誌番号:46045424 
  • 『概観フランス史』白水社、1937年10月。 NCID BA38564148全国書誌番号:46047455 

共著編集

編纂編集

翻訳編集

共訳編集

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集