廃墟からの復活

旧ドイツ民主共和国(東ドイツ)の国歌

廃墟からの復活: Auferstanden aus Ruinen)は、ドイツ民主共和国(東ドイツ:DDR)の国歌ヨハネス・ロベルト・ベッヒャー作詞[1]ハンス・アイスラー作曲[1]

Auferstanden aus Ruinen
和訳例:廃墟からの復活
Nationalhymne der DDR.svgg
「廃墟からの復活」の出版譜(1954年)より

国歌の対象
東ドイツの旗 東ドイツ

別名 廃墟より甦れ
作詞 ヨハネス・ロベルト・ベッヒャー
作曲 ハンス・アイスラー
採用時期 1949年
採用終了 1990年
試聴
テンプレートを表示

概要編集

1949年、ソ連占領下のドイツに成立した東ドイツが成立した際に、後に文化大臣となる詩人 ヨハネス・R・ベッチャーが作詞した[1]。合わせて2人のミュージシャンがベッチャーの歌詞に対して音楽を提案し、ハンス・アイスラーのバージョンが採用された。この曲には、祖国統一と第二次世界大戦による荒廃からの復活の願いがこめられている[1]

歴史編集

1949年に書かれた東ドイツの国歌は、ドイツの分離の初期段階を反映しており、占領地帯の統一への継続的な進展は、適切で自然なものとして受け取られた。その結果、ベッチャーの歌詞は、「祖国統一」のいくつかの意味合いを発展させ、それらを「einig Vaterland(アイニヒ・ファーターラント、一つの祖国)」、つまりドイツ全体を意味する表現を含めたが、このような概念は緊迫する冷戦の状況に適合せず、特にベルリンの壁が1961年に東ドイツ政府によって構築された後はその現状に反することになる。このような事情を踏まえて、当初は公の場で歌唱していたものの[1]1970年代に入りソビエト連邦からこの部分の歌詞が東西分裂の現状にそぐわないと圧力が掛かったため、以降はこの部分の歌唱が禁じられて[1]メロディーのみが演奏されていた。

歌詞編集

ドイツ語編集

元の
ドイツ語キリル文字
国際音声記号

Auferstanden aus Ruinen
Und der Zukunft zugewandt,
Lass uns dir zum Guten dienen,
Deutschland, einig Vaterland.
Alte Not gilt es zu zwingen,
Und wir zwingen sie vereint,
Denn es muss uns doch gelingen,
Dass die Sonne schön wie nie
𝄆 Über Deutschland scheint. 𝄇

Glück und Friede sei beschieden
Deutschland, unserm Vaterland.
Alle Welt sehnt sich nach Frieden,
Reicht den Völkern eure Hand.
Wenn wir brüderlich uns einen,
Schlagen wir des Volkes Feind.
Lasst das Licht des Friedens scheinen,
Dass nie eine Mutter mehr
𝄆 Ihren Sohn beweint. 𝄇

Lasst uns pflügen, lasst uns bauen,
Lernt und schafft wie nie zuvor,
Und der eignen Kraft vertrauend,
Steigt ein frei Geschlecht empor.
Deutsche Jugend, bestes Streben
Unsres Volks in dir vereint,
Wirst du Deutschlands neues Leben,
Und die Sonne schön wie nie
𝄆 Über Deutschland scheint. 𝄇[2]

Ауферщанден ауз руинен
Унд дер цукунфт цугевандт,
Лас унз дир цум гутн дийнен,
Дойчланд, айниг фатерланд.
Алте нот гилт ез цу цвинген,
Унд вир цвинген зи ферайнт,
Ден ез мус унз дох гелинген,
Дас ди зоне шён ви ни
𝄆 Юбер Дойчланд шайнт. 𝄇

Глюк унд фрийде зай бешийден
Дойчланд, унзерм фатерланд.
Але велт зейнт зих нах фрийден,
Райхт ден фёлкерн ойре ханд.
Вен вир брюдерлих унз айнен,
Шлаген вир дез фолкез файнд.
Ласт даз лихт дез фрийденз шайнен,
Дас ни айне мутер мeйр.
𝄆 Ийрен зоун бевайнт. 𝄇

Ласт унз пфлюген, ласт унс бауен,
Лернт унд шафт ви ни цуфор,
Унд дер айгнен крафт фертрауенд,
Щайгт айн фрай гешлехт емпор.
Дойче йугент, бещез щребен
Унзрез фолкс ин дир ферайнт,
Вирст ду дойчландз нойез лебен,
Унд ди зоне шён ви ни
𝄆 Юбер Дойчланд шайнт. 𝄇

[ˈaʊfɐˌʃtandən aʊs ʁuːˈiːnən]
[ʊnt deːɐ̯ ˈtsuːkʊnft ˈtsuːgəvant]
[las ʊns diːɐ̯ tsʊm ˈguːtn̩ ˈdiːnən]
[ˈdɔʏtʃlant ˈaɪnɪç ˈfaːtɐlant]
[ˈaltə noːt gɪlt ɛs tsuː ˈtsvɪŋən]
[ʊnt viːɐ̯ ˈtsvɪŋən ziː ˈfɛɐ̯aɪnt]
[dɛn ɛs mʊs ʊns dɔx gəˈlɪŋən]
[das diː ˈzɔnə ʃøːn viː niː]
𝄆 [ˈyːbɐ ˈdɔʏtʃlant ʃaɪnt] 𝄇

[glʏk ʊnt ˈfʁiːdə zaɪ bəˈʃiːdən]
[ˈdɔʏtʃlant ˈʊnzɐm ˈfaːtɐlant]
[ˈalə vɛlt zeːnt zɪç naːx ˈfʁiːdən]
[ʁaɪçt deːn ˈfœlkɐn ˈɔʏʁə hant]
[vɛn viːɐ̯ ˈbʁyːdɐlɪç ʊns ˈaɪnən]
[ˈʃlaːgən viːɐ̯ dɛs ˈfɔlkəs faɪnt]
[last das lɪçt dɛs ˈfʁiːdəns ʃaɪnən]
[das niː ˈaɪnə ˈmʊtɐ meːɐ]
𝄆 [ˈiːʁən zoːn bəˈvaɪnt] 𝄇

[last ʊns ˈpflyːgən last ʊns ˈbaʊən]
[lɛɐ̯nt ʊnt ʃaft viː niː ˈtsuːfoːɐ̯]
[ʊnt deːɐ̯ ˈaɪgnən kʁaft fɛɐ̯ˈtʁaʊənt]
[ʃtaɪkt aɪn fʁaɪ gəˈʃlɛçt ɛmˈpoːɐ̯]
[ˈdɔʏtʃə ˈjuːgənt ˈbəstəs ˈʃtʁeːbən]
[ˈʊnsʁəs fɔlks ɪn diːɐ̯ ˈfɛɐ̯aɪnt]
[vɪɐ̯st duː ˈdɔʏtʃlants ˈnɔʏəs ˈleːbən]
[ʊnt diː ˈzɔnə ʃøːn viː niː]
𝄆 [ˈyːbɐ ˈdɔʏtʃlant ʃaɪnt][3] 𝄇

日本語訳編集

1
廃墟から蘇り
未来へ向かって
一つの祖国ドイツに
公共のため奉仕しよう
克服されるべき過去の苦境は
団結して乗り越えてゆこう
私達は必ず成功して
そして太陽はかつてなく美しく
ドイツを照らしていく ドイツを照らしていく

2
平和、幸せを祖国ドイツをもたらそう
全世界は平和を望んでいる
人々に手を差し伸べていこう
我々が同胞として団結すれば
人民の敵を破ることができる
平和の光を輝かそう
母がもう二度と息子の死を
悲しまない世へ 悲しまない世へ


3
かつてないほど耕そう、建設しよう、学ぼう、働こう
そして力を信じた、自由な世代が立ち上がる
ドイツの若者よ
人民は君らのもとで団結し最善を尽くす
君はドイツの新しい命となり
そして太陽はかつてなく美しく
ドイツを照らしていく ドイツを照らしていく

脚注編集

  1. ^ a b c d e f 弓狩匡純『国のうた National Anthems of the World』文藝春秋、2004年、186-187頁。ISBN 978-4163659909
  2. ^ Die Nationalhymne der DDR "Auferstanden aus Ruinen" mdr.de. 2019-11-04.
  3. ^ German vowel pronunciation IPASource, LLC. Suverkrop, Bard.

関連項目編集

外部リンク編集