延日盧氏(ヨニルロし、연일노씨)は、朝鮮氏族の一つ。本貫慶尚北道浦項市である。2015年の調査では、42人である[1]

延日盧氏
氏族
朝鮮
領地 浦項市
家祖 盧慶齢

始祖は、中国翰林学士を務めていた時に新羅に派遣された盧穂の息子の盧増[2]の息子の盧慶齢である。盧増は新羅時代に功を挙げたことから延日伯に封じられ、息子の盧慶齢が延日盧氏を創始した。

光州盧氏交河盧氏豊川盧氏長淵盧氏安東盧氏安康盧氏平壌盧氏谷山盧氏と共に盧氏中央宗親会をなしている[3]

脚注編集

  1. ^ KOSIS”. kosis.kr. 2022年11月17日閲覧。
  2. ^ (135)교하 노씨(交河盧氏)-53,203명” (朝鮮語). 서울이코노미뉴스 (2015年2月19日). 2022年8月17日閲覧。
  3. ^ 소개”. 노씨중앙종친회. 2022年9月4日閲覧。

参考文献編集

関連項目編集