建弥阿久良命
時代 古墳時代古代
生誕 不明
死没 不明
官位 初代大分国造
主君 垂仁天皇
氏族 大分氏漆島氏
父母 父:建斗米命
兄弟 健宇那比命建田背命建多乎利命建麻利尼命建手和邇命宇那比姫命(天孫本紀)
テンプレートを表示

建弥阿久良命(たけみあくらのみこと、生没年不詳)は、古墳時代豪族で初代大分国造

概要編集

先代旧事本紀』「天孫本紀」では、尾張氏尾張国造)の祖である建斗米命の子に置かれ、高屋大分国造の祖とされている。

系譜編集

先代旧事本紀』「天孫本紀」によれば、父は建斗米命で、兄弟に健宇那比命建田背命建多乎利命建麻利尼命建手和邇命宇那比姫命がいるとされる[1]

脚注編集

  1. ^ 先代旧事本紀』「天孫本紀」

関連項目編集