メインメニューを開く

彦島町(ひこしまちょう)は、かつて山口県にあった。現在の下関市彦島地区。

ひこしまちょう
彦島町
廃止日 1933年3月20日
廃止理由 編入合併
彦島町 → 下関市
現在の自治体 下関市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方
中国・四国地方
都道府県 山口県
豊浦郡
総人口 16,507
国勢調査1920年
隣接自治体 下関市(海を隔てて)
彦島町役場
所在地 山口県豊浦郡彦島町
 表示 ウィキプロジェクト

地理編集

歴史編集

産業編集

  • 1914年12月三菱合資会社彦島造船所開所[1]

電気編集

1912年(大正元年)8月事業許可を受ける。12月に彦島電気設立[2]。1914年(大正3年)7月事業開始。彦島村に発電所(汽力、出力50kw)を建設し他に九州電灯鉄道より受電していた[3]。1920年(大正9年)3月九州電灯鉄道に合併される[4]

出身・ゆかりのある人物編集

脚注編集

  1. ^ 下関造船所の沿革 三菱重工
  2. ^ 『日本全国諸会社役員録. 第21回』(国立国会図書館デジタルコレクション)
  3. ^ 『電気事業要覧. 第9回』(国立国会図書館デジタルコレクション)
  4. ^ 『電気事業要覧. 第13回』(国立国会図書館デジタルコレクション)

参考文献編集

  • 『市町村名変遷辞典』東京堂出版、1990年。