徳源院

滋賀県米原市の寺院

徳源院(とくげんいん)は、滋賀県米原市にある京極氏の菩提寺。清瀧寺せいりゅうじ、または、きよたきでら)とも呼ばれる。山号を霊通山と称する。宗派は天台宗。境内にある京極家墓所は国の史跡に指定されている。

徳源院
Tokugen-in-Hondou.JPG
本堂
所在地 滋賀県米原市清滝288
位置 北緯35度20分43秒
東経136度23分17秒
山号 霊通山
宗派 天台宗
本尊 聖観世音菩薩秘仏
創建年 弘安9年(1286年
開基 京極氏信
別称 清瀧寺
札所等 湖北名刹札所23番
文化財 京極家墓所(史跡)ほか
公式HP 徳源院
法人番号 3160005003995
テンプレートを表示

目次

歴史編集

弘安6年(1283年)、京極氏の初代当主京極氏信近江守へと任ぜられ、弘安9年(1286年)に清瀧寺を創建した。

寛文12年(1672年)、讃岐丸亀藩京極高豊江戸幕府に請願し播磨の所領2村と近江を交換し、同地にあり京極氏の菩提寺であった近江清瀧寺を復興、付近に散在していた墓碑を一カ所に集めて整理し三重塔を寄進し歴代当主の墓を集めて並べ、院号を父・京極高和の法名に基づき徳源院と改めた。この三重塔は1973年に滋賀県の有形文化財に指定されている。

境内編集

 
庭園
 
三重塔
 
京極家墓所
 
道誉桜

文化財編集

史跡(国指定)編集

  • 清瀧寺京極家墓所

滋賀県指定有形文化財編集

滋賀県指定名勝編集

  • 徳源院庭園

米原市指定有形文化財編集

  • 徳源院木造聖観世音菩薩立像
  • 徳源院大般若経

米原市指定天然記念物編集

  • 徳源院道誉桜

外部リンク編集

  • 徳源院 - 京極氏歴代当主の位牌、墓、坐像などを見ることができる。