米原市

日本の滋賀県の市

米原市(まいばらし)は、滋賀県の北東部(湖北地域)に位置する。旧坂田郡

まいばらし
米原市
Samegai02s3872.jpg
Flag of Maibara Shiga.JPG
米原市旗
Symbol of Maibara Shiga.svg
米原市章
市旗・市章、共に2005年平成17年)2月14日制定
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 滋賀県
団体コード 25214-0
法人番号 1000020252140
面積 250.39km2
(境界未定部分あり)
総人口 38,440
推計人口、2017年5月1日)
人口密度 154人/km2
隣接自治体 長浜市彦根市犬上郡多賀町
岐阜県大垣市揖斐郡揖斐川町
不破郡関ケ原町
市の木 イチョウ、ウバメカシ、
貝塚伊吹モクセイ
市の花 サツキツツジ
市の鳥 ウグイスキジ
米原市役所
市長 平尾道雄
所在地 521-8501
滋賀県米原市下多良三丁目3番地
北緯35度18分55.5秒東経136度17分2.5秒座標: 北緯35度18分55.5秒 東経136度17分2.5秒
米原市役所米原庁舎
外部リンク 米原市公式サイト

米原市位置図

― 市 / ― 町

 表示 ウィキプロジェクト

交通都市として知られ、古くから中山道北陸道の分岐点として発達した[1]。市の中心部である米原が北国街道の米原宿に当たり、市域南部を東西に通過する中山道には「番場の忠太郎」で有名な番場宿醒井宿柏原宿の3ヶ所の宿場町が置かれていた。また現在でも、国道8号国道21号が分岐し、米原JCTでは、名神高速道路北陸自動車道が分岐するなど、交通の結節点としての役割を果たしている[2]

滋賀県内で唯一、東海道新幹線の駅が設置されている。そのため、関西圏中京圏ともにアクセスが良く[3]、新幹線では米原駅から京都駅まで19分、新大阪駅まで35分、一方名古屋駅までは27分で到着する[4]

自然資源も豊富であり、日本百名山に数えられる高山植物の宝庫・伊吹山[5]ゲンジボタルの群生地として有名な天野川中流域と三島池、滋賀県・岐阜県にのみ生息する魚ハリヨや希少植物バイカモ(梅花藻)といった貴重な生物が見られる地蔵川などがある[6]

目次

地理編集

 
米原市中心部周辺の空中写真。1982年撮影の4枚を合成作成。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

地形編集

湖・池
干拓地

気候編集

気候は年間を通じて日本海側気候に近く、特に旧山東町と旧伊吹町は冬季に雪が多い豪雪地帯である。1927年2月14日には伊吹山で11m82cmの観測史上最大の積雪量を記録。

  • 気温 - 最高35.5℃(2006年(平成18年)8月16日)、最低-12.2℃(2012年(平成24年)2月4日
  • 最大降水量 - 188ミリ(2012年(平成24年)9月18日
  • 最大瞬間風速 - 26.6メートル(2014年(平成26年)8月10日
  • 最深積雪 - 83センチ(2005年(平成17年)12月27日
  • 夏日最多日数 - 118日(2005年(平成17年))
  • 真夏日最多日数 - 52日(2010年(平成22年)、2011年(平成23年))
  • 酷暑日最多日数 - 1日(2002年(平成14年)、2006年(平成18年))
  • 熱帯夜最多日数 - 10日(2002年(平成14年))
  • 冬日最多日数 - 98日(2011年(平成23年))
  • 真冬日最多日数 - 3日(2011年(平成23年))
米原の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 5.8
(42.4)
7.9
(46.2)
11.0
(51.8)
17.3
(63.1)
21.6
(70.9)
25.7
(78.3)
29.0
(84.2)
30.7
(87.3)
27.2
(81)
21.1
(70)
14.8
(58.6)
8.8
(47.8)
18.41
(65.13)
平均最低気温 °C (°F) −1.8
(28.8)
−0.9
(30.4)
0.8
(33.4)
6.1
(43)
11.9
(53.4)
16.9
(62.4)
21.3
(70.3)
22.0
(71.6)
18.1
(64.6)
11.1
(52)
4.9
(40.8)
0.6
(33.1)
9.25
(48.65)
降水量 mm (inch) 113.5
(4.469)
101.2
(3.984)
115.2
(4.535)
110.7
(4.358)
138.3
(5.445)
171.5
(6.752)
260.1
(10.24)
126.9
(4.996)
139.2
(5.48)
139.2
(5.48)
94.2
(3.709)
121.4
(4.78)
1,631.4
(64.228)
降雪量 cm (inch) 91
(35.8)
58
(22.8)
22
(8.7)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
42
(16.5)
213
(83.8)
平均降水日数 (≥ 1.0 mm) 16.0 13.3 12.8 10.3 11.4 11.4 13.2 10.2 10.2 9.2 11.1 17.4 146.5
平均月間日照時間 88.0 112.6 146.3 180.3 192.1 159.8 162.3 204.4 164.1 156.2 120.1 86.8 1,773
出典: 気象庁

隣接している自治体編集

 滋賀県
 岐阜県

人口編集

平成27年国勢調査より前回調査からの人口増減をみると、3.35%減の38,719人であり、増減率は県下19市町村中13位。

 
米原市と全国の年齢別人口分布(2005年) 米原市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 米原市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
米原市(に相当する地域)の人口の推移
1970年 39,128人
1975年 39,272人
1980年 39,335人
1985年 39,739人
1990年 39,600人
1995年 40,557人
2000年 41,251人
2005年 41,009人
2010年 40,060人
2015年 38,719人
総務省統計局 国勢調査より

歴史編集

中世をとおして米原市は京極氏の本拠地として栄えた。京極氏は初め清滝の柏原館(現徳源院)を拠点に北近江を治めたが、戦国時代には伊吹山麓の上平寺に京極館を移して動乱に対応した。

沿革編集

市名編集

「米原」の読み方には「まいら」と「まいら」の2通りがあるが、市名の制定にあたっては、旧米原町の「まいはら」ではなく、知名度の高い米原駅に合わせて「まいばら」を採用した(旧米原町の中心部である米原地区の読み方は「まいはら」のまま)。北陸自動車道の米原ICの読み方は開通当初「まいばら」で、2001年6月4日に町名に合わせて「まいはら」に変更されたが、米原市が発足したことで再び自治体名とインターチェンジ名が食い違うこととなった。

行政編集

市長編集

歴代市長編集

氏名 就任年月日 退任年月日
村西俊雄
(市長職務執行者・旧米原町長)
2005年2月14日 2005年3月6日
1 平尾道雄 2005年3月6日 2009年3月5日
2 泉峰一 2009年3月6日 2013年3月5日
3-4 平尾道雄 2013年3月6日 現職

市役所編集

米原市は本所機能を分散させた分庁方式をとっており、各庁舎で入っている部署が異なる。

  • 米原庁舎
政策推進部、総務部、地域振興部、会計室、監査委員事務局、公平委員会事務局
所在地 : 〒521-8501 米原市下多良三丁目3番地
  • 山東庁舎
健康福祉部、こども未来部、教育委員会事務局(教育部)、地域振興部、米原市議会
所在地 : 〒521-0292 米原市長岡1206番地
  • 伊吹庁舎
経済環境部、地域振興部、農業委員会事務局
所在地 : 〒521-0392 米原市春照490番地1
  • 近江庁舎
市民部、土木部、地域振興部
所在地 : 〒521-8601 米原市顔戸488番地3

米原駅東口周辺まちづくりプロジェクト編集

市は2015年秋、地方創生総合戦略の取り組みの一つとして「米原駅東口周辺まちづくりプロジェクト」を打ち出し、そこに建築家の隈研吾らが参画[7][8]。その中では、民間主導で米原駅周辺に都市機能や飲食店、マルシェやホテル、住宅地などを整備し、にぎわいの創出を狙う「宿場町構想」が提案された[9][8][10]

2016年にはプロジェクトの一つである、新・統合庁舎を米原駅東口の市有地の一部に建設する案が、市議会にて可決された[11][8]。なお、統合庁舎完成後は、従来の山東・伊吹・近江地域に窓口機能や地域振興機能を持つ市民自治センターを設置[11]。また山東地域については自治センターに加え、山東・伊吹地域を区域とした総合支所を配置する[11]

交流都市編集

議会編集

米原市議会編集

議場を山東庁舎内に持つ。

  • 定数:20名
  • 任期:2013年(平成25年)10月〜2017年(平成29年)10月
  • 議長 - 松宮信幸
  • 副議長 - 北村喜代隆
会派名 議席数 議員名(◎は代表)
創政クラブ 6 ◎前川明、北村喜代隆、音居友三、中川松雄、松宮信幸、的場收治
政策研究会マイバラ 5 ◎堀江一三、中川雅史、竹中健一、山本克巳、吉田周一郎
清風クラブ 3 ◎滝本善之、北村喜代信、鍔田明
日本共産党米原市議団 3 ◎清水隆徳、藤田正雄、太田幸代
無所属 2 今中力松、澤井明美
20

滋賀県議会編集

  • 選挙区:米原市選挙区
  • 定数:1人
  • 任期:2015年(平成27年)4月30日〜2019年(平成31年)4月29日
氏名 会派名 当選回数
角田航也 チームしが 1

経済編集

特産品編集

主な企業・事業所編集

など

漁業編集

  • 磯漁港

銀行・信用金庫編集

  • 滋賀銀行
    • 米原支店(米原市米原)
    • 山東支店(米原市長岡)
    • 近江町支店(米原市宇賀野)
    • 醒井代理店(米原市醒井)
    • 柏原代理店(米原市柏原)
  • 関西アーバン銀行(旧びわこ銀行
    • 米原支店(米原市下多良)
    • 醒井出張所(米原市醒井)
  • 長浜信用金庫
    • 米原支店(米原市下多良)
    • 醒井支店(米原市醒井)
    • 近江支店(米原市宇賀野)

郵便局編集

  • 米原郵便局(米原市下多良)
  • 山東郵便局(米原市長岡)
  • 山東柏原郵便局(米原市柏原)
  • 醒井郵便局(米原市枝折)
  • 市場郵便局(米原市市場)
  • 伊吹郵便局(米原市春照) 
  • 息長郵便局(米原市能登瀬)
  • 東草野郵便局(米原市吉槻)
  • 近江宇賀野郵便局(米原市宇賀野)
  • 米原東簡易郵便局(米原市米原)
  • 息郷簡易郵便局(米原市三吉)
  • 磯簡易郵便局(米原市磯)


郵便番号は以下の通りとなっている。

  • 米原郵便局:521-00xx、521-85xx、521-86xx、521-87xx
  • 山東郵便局:521-02xx、521-03xx

農協・生協編集

  • レーク伊吹農業協同組合

交通編集

鉄道編集

 
伊吹山を背景に米原駅へ向かう新幹線

市の中心となる駅は米原駅であり、東海道新幹線が停車するほか、在来線では東海道本線北陸本線がそれぞれ分岐する。

 東海旅客鉄道(JR東海)
  東海道新幹線 : - 米原駅 -
東海道本線米原駅 - 醒ヶ井駅 - 近江長岡駅 - 柏原駅
 西日本旅客鉄道(JR西日本)
A東海道本線(琵琶湖線):- 米原駅 -
A北陸本線(琵琶湖線):米原駅 - 坂田駅
近江鉄道
本線米原駅 -

バス編集

タクシー編集

  • 近江タクシー
  • 都タクシー
  • さくらタクシー
  • らくらくタクシー「まいちゃん号」(登録・予約運行制)
    • 運行区域 - 旧米原町(米原駅周辺)、旧近江町
  • 乗合タクシー「カモン号」(登録・予約運行制)
    • 運行区域 - 旧山東町、旧伊吹町の一部、旧米原町の一部など

道路編集

高速道路
有料道路
一般国道
主要県道

道の駅編集

教育編集

高等学校編集

中学校編集


小学校編集

  • 米原市立柏原小学校(柏原)
  • 米原市立大原小学校(市場)
  • 米原市立山東小学校(大鹿)
  • 米原市立東草野小学校(吉槻)
  • 米原市立伊吹小学校(上野)
  • 米原市立春照小学校(杉沢)
  • 米原市立米原小学校(入江)
  • 米原市立河南小学校(枝折)
  • 米原市立息長小学校(能登瀬)
  • 米原市立坂田小学校(宇賀野)


施設編集

 
柏原宿歴史館

ホール・集会場編集

図書館編集

  • 米原公民館図書室
  • 山東図書館
  • 近江図書館
  • 伊吹薬草の里文化センター図書室

博物館・美術館編集

公民館編集

  • 米原公民館
  • 山東公民館
  • 近江公民館

公共機関編集

警察編集

  • 米原警察署(米原市米原)
    • 米原駅前交番(米原市米原)
    • 醒井駐在所(米原市醒井)
    • 息長駐在所(米原市能登瀬)
    • 坂田駐在所(米原市宇賀野)
    • 柏原駐在所(米原市柏原)
    • 東黒田駐在所(米原市長岡)
    • 大原駐在所(米原市市場)
    • 伊吹駐在所(米原市春照)

消防編集

湖北地域消防組合が管轄。

  • 米原消防署(米原市長岡)
    • 米原出張所(米原市朝妻筑摩)
    • 伊吹出張所(米原市曲谷)

名所・旧跡・観光スポット編集

 
三島池に留まる水鳥と伊吹山

米原駅周辺・琵琶湖沿い・坂田地区編集

息長・山東・醒井・柏原地区編集

伊吹地区編集

祭事・イベント編集

  • 鍋冠祭
毎年5月3日、筑摩神社にて開催。神社までの約1kmを総勢200人がねり歩き、その中に数え年8歳前後の少女8人が鍋を被って加わることから「鍋冠祭」と呼ばれている。また、日本三大奇祭の一つともされ、市の無形民俗文化財に指定されている[13]
  • 森フェス in 滋賀
毎年5月末から6月頃の日曜日、伊吹薬草の里文化センターにて開催される。
  • 天の川ほたるまつり
毎年6月初め、長岡区内の天野川流域にて、2日間の日程で開催される[14]。米原・長岡地区のホタルは、「長岡のゲンジボタルおよびその発生地」として特別天然記念物に指定されており、期間中は天野川流域の観賞地付近にぼんぼりや行灯などが設置されるほか、ホタルの生態やホタル保護活動の歴史を紹介する「ホタル館」が開かれる[15]

ほたるまつりの中で、6月の第1土曜日(雨天の場合は、翌日)には、米原市立山東小学校の、4〜6年の児童が、「ほたるパレード」が実施されている。

  • 伊吹山ユウスゲまつり
毎年夏の時期、伊吹山に広がるユウスゲをモチーフに、ゲストによるトークショーやコンサートが実施される。
  • 夢高原かっとび伊吹
毎年8月に開催される、伊吹山の麓から山頂に至るまでの約10kmを駆け上がるマラソン大会。
  • 里おこしイベント・伊吹の天窓
夏の奥伊吹スキー場を舞台に開催される、里おこしイベント[16]。ステージでのコンサートライブやアートライトアップが行われるほか、地元の食材を使った出店や、市場が開かれる。
  • 醒井地蔵まつり
毎年8月23日・24日、醒井宿周辺にて開催。大規模な地蔵盆が開かれ、住民による「つくりもの」展示されるほか、ご詠歌盆踊り、万灯流しが実施される[17]
  • 米原曳山祭
江戸時代から続く祭札であり、10月上旬に湯谷神社にて開かれる。県選択無形民俗文化財[18]曳山の中では、子どもによる歌舞伎狂言が行われるものもある。
  • 米原市芸術展覧会
美術部門・音楽部門で構成。作品を公募し、その中より各賞を付与する。

出身有名人編集

脚注編集

  1. ^ 弘化3年(1846年)に設置された「北陸道中山道分岐点道標」が現存し、市の有形民俗資料に指定されている。
  2. ^ 都市再生本部 全国都市再生の推進”. 内閣府. 2017年7月19日閲覧。
  3. ^ 北陸新幹線「米原ルート」支持拡大へ連携 滋賀・三日月知事が自民石川県連会長と会談”. 産経WEST. 2017年7月18日閲覧。
  4. ^ 東横INN米原駅新幹線西口”. ビジネスホテルチェーン 東横イン. 2017年7月18日閲覧。
  5. ^ <第37回>高山植物咲く伊吹山へ、九合目からの山ハイク”. 朝日新聞デジタル. 2017年7月18日閲覧。
  6. ^ 米原・地蔵川の「梅花藻」が見頃に-幻想的なライトアップ、今年も好評”. びわ湖大津経済新聞. 2017年7月18日閲覧。
  7. ^ 米原駅東口周辺まちづくり構想を語る (PDF)”. 米原市役所 (2016年2月1日). 2017年7月18日閲覧。
  8. ^ a b c “米原市長選 迫る、12日に告示 市街地づくりや人口減少対策 合併から12年、課題克服へ”. 毎日新聞. (2017年2月9日). https://mainichi.jp/articles/20170209/ddl/k25/010/531000c 2017年7月18日閲覧。 
  9. ^ 米原駅東口の「宿場町構想」って何? 滋賀”. 毎日新聞. 2017年7月19日閲覧。
  10. ^ 庁舎建設争点に現新一騎打ちか”. 滋賀報知新聞. 2017年7月18日閲覧。
  11. ^ a b c 米原市庁舎等整備基本計画 (PDF)”. 米原市役所 (2017年7月7日). 2017年7月19日閲覧。
  12. ^ 行政情報都市交流 交流都市”. 丸亀市役所. 2017年7月18日閲覧。
  13. ^ “鍋釜”かぶり女児練り歩く 滋賀・米原で奇祭”. 京都新聞. 2017年7月18日閲覧。
  14. ^ 第34回 天の川ほたるまつり”. 滋賀県観光情報[公式観光サイト]. 2017年7月19日閲覧。
  15. ^ 天の川流域のゲンジボタル・米原市”. 滋賀文化のススメ. 2017年7月18日閲覧。
  16. ^ 伊吹の天窓”. 伊吹の天窓 OFFICIAL WEBSITE. 2017年7月18日閲覧。
  17. ^ 滋賀県観光情報 イベント 醒井地蔵まつり”. 滋賀県観光情報[公式観光サイト]. 2017年7月18日閲覧。
  18. ^ 米原曳山まつり 子ども歌舞伎奉納”. 毎日新聞. 2017年7月18日閲覧。

外部リンク編集