メインメニューを開く

志摩郡 (福岡県)

福岡県(筑前国)にあった郡
福岡県志摩郡の位置

志摩郡(しまぐん)は、福岡県筑前国)にあった

郡域編集

1878年明治11年)に行政区画として発足した当時の郡域は、下記の区域にあたる[1]

  • 福岡市
    • 西区の一部(概ね今宿青木、今宿町、西都、横浜、田尻、泉より北西)
  • 糸島市の一部(概ね志摩小富士、荻浦、美咲が丘、大浦、南風台、前原駅南、前原南、浦志、波多江以北)

歴史編集

古代編集

郡司一覧編集

少領

近世以降の沿革編集

元岡村、青木村、谷村、女原村、田尻村、太郎丸村、志登村、板持村、高田村、池田村、波多江村、潤村、桜井村、西浦村、宮浦村、小田村、草場村、桑原村、今津村、御床村、泊村、浦志村、前原村、荻浦村、大浦村、新田村、油比村、津和崎村、馬場村、松隈村、初村、師吉村、辺田村、久家村、船越村、新町村、岐志村、姫島村、芥屋村、東貝塚村、西貝塚村、小金丸村、稲留村、井田原村、吉田村、野北村、玄界島村、今出村、小呂島村[2]
 
11.前原村 12.今宿村 13.今津村 14.元岡村 15.野北村 16.桜井村 17.波多江村 18.小田村 19.可也村 20.小富士村 21.芥屋村(紫:福岡市 桃:糸島市 1 - 8は怡土郡)
  • 明治22年(1889年4月1日 - 町村制の施行により、以下の各村が発足。特記以外は全域が現・糸島市。(11村)
    • 前原村 ← 油比村、泊村、浦志村、前原村、新田村、荻浦村、大浦村
    • 今宿村 ← 谷村、青木村、怡土郡上原村、徳永村[一部](現・福岡市)
    • 今津村(単独村制。現・福岡市)
    • 元岡村 ← 田尻村、太郎丸村、今出村、桑原村、元岡村(現・福岡市)
    • 野北村(単独村制)
    • 桜井村(単独村制)
    • 波多江村 ← 板持村、高田村、池田村、波多江村、志登村、潤村
    • 小田村 ← 宮浦村、西浦村、玄界島村、小呂島村、小田村、草場村(現・福岡市)
    • 可也村 ← 津和崎村、初村、師吉村、井田原村、吉田村、稲留村、小金丸村、馬場村、松隈村
    • 小富士村 ← 御床村、辺田村、久家村、船越村、東貝塚村、西貝塚村
    • 芥屋村 ← 芥屋村、岐志村、新町村、姫島村
    • 女原村が怡土郡周船寺村の一部となる。
  • 明治29年(1896年)4月1日 - 郡制の施行のため、「怡土志摩郡役所」の管轄区域をもって糸島郡が発足。同日志摩郡廃止。

脚注編集

  1. ^ 住居表示実施地域の境界は不詳。
  2. ^ 無高のため記載なし。

参考文献編集

関連項目編集

先代:
-----
行政区の変遷
- 1896年
次代:
糸島郡