メインメニューを開く

思子淵神社 (高島市安曇川町中野)

思子淵神社(しこぶちじんじゃ)は、滋賀県高島市安曇川町中野に鎮座する神社である。旧社格村社

思子淵神社
Shikobuchi-n.JPG
思子淵神社本殿
所在地 滋賀県高島市安曇川町中野564
位置 北緯35度21分8.65秒
東経135度58分36.51秒
主祭神 思子淵神
彦火火出見尊
社格 旧村社
創建 建武元年(1334年)
本殿の様式 一間社流造
札所等 七シコブチ
例祭 5月1日
テンプレートを表示

祭神編集

神紋編集

菱形四ッ目

歴史編集

建武元年(1334年)の創祀と伝わる。思子淵神は、安曇川流域固有の神様である。「七シコブチ」と呼ばれる思子淵神を祀る神社のひとつ。七シコブチには、河童伝説を有する。明治9年(1876年)に村社に列格された。

祭事編集

  • 例祭 5月1日

境内社編集

  • 八幡神社
  • 稲荷神社

交通編集

外部リンク編集