恋はオン・エア!』(こいはオン・エア)は、篠塚ひろむによる日本漫画作品。小学館漫画雑誌ちゃお』にて連載されていた。全3回連載。

篠塚ひろむにとって初の連載作である他、3作の読切も収録されている。篠塚はテレビの風景を書くため、日本テレビに取材に行った。

登場人物編集

堀田 みゆき(ほった みゆき)
主人公。14歳、中学3年生。好きなテレビは「進ぬ!電波少年」。知らない男の子と女の子がバーチャル恋愛をする企画があった。みゆきは軽い気持ちでそれに応募すると、大嫌いなスーパーアイドルに選ばれてしまった。
水上 竜也(みずかみ たつや)
みゆきのクラスメート。みゆきに思いを寄せている。
綾理(あやり)
みゆきの友達。かなりのミーハー
行成 忍(ゆきなり しのぶ)
スーパーアイドル。14歳。イタズラ好きな一面もある。

書誌情報編集

『恋はオン・エア!』の他、『ファミリーゲーム』『夢見るサンタクロース』『卓球少女』が同時収録されている。

卓球少女編集

ちゃおデラックス』1999年夏号に掲載。篠塚にとってデビュー作品にあたる。

あらすじ

主人公・新田巴は小さい頃、幼なじみの有松幸治(通称:幸ちゃん)に近所の卓球クラブに連れて行かれ、一緒に卓球をする事に。

その結果、14歳になった巴は中学校の卓球部の部長になった。

ところが、巴に卓球を教えてくれた幸ちゃんは小学6年生終わり頃の県大会より卓球が出来なくなった。原因はコーチの鍛え方が小6にはやり過ぎだったらしく……。

登場人物
新田 巴(にった ともえ)
主人公。14歳、中学2年生。卓球部部長。卓球が出来なくなった幸治の敵討ちの為、卓球を続けている。少々弱気な性格。
有松 幸治(ありまつ こうじ)
巴と同じく14歳、中学2年生。以前は爽やかで明るい性格だったが、卓球をやめて以来、クールな性格になってしまった。