メインメニューを開く

慶修院(けいしゅういん)は、台湾花蓮県吉安郷にある寺院。本尊は弘法大師、脇仏は不動明王毘沙門天。境内には四国八十八箇所霊場を模した石仏が並んでいる。

慶修院
吉安慶修院.jpg
本堂
所在地  台湾 花蓮県吉安郷(旧・吉野村)中興路345-1号
位置 北緯23度58分25.4秒
東経121度33分53秒
座標: 北緯23度58分25.4秒 東経121度33分53秒
宗派 真言宗
本尊 弘法大師
創建年 1917年大正6年)
開基 川端満二
テンプレートを表示
慶修院
中華民国(台湾)文化資産
花蓮吉安慶修院(日本真言宗吉野布教所).jpg
夜景

登録名称 吉安慶修院
旧称 真言宗吉野布教所
種類 寺廟[1]
等級 市定古蹟
古蹟登録
公告時期
1997年4月1日[1]
建設年代 大日本帝国の旗 大正6年(1917年

目次

歴史編集

日本統治時代1917年大正6年)に、吉野村(現・吉安郷)で真言宗高野派の「吉野布教所」として建立された。戦後、慶修院と改称。1997年、台湾の国家第三級古蹟に指定されている。2003年に修復工事が完了した。

画像編集

アクセス編集

脚注編集

  1. ^ a b (繁体字中国語)吉安慶修院 文化部文化資産局国家文化資産網

関連項目編集

外部リンク編集