慶星大・釜慶大駅

慶星大・釜慶大駅(キョンソンデ・プギョンデえき)は大韓民国釜山広域市南区に位置する釜山交通公社2号線である。駅番号212。「東明大学校」を副駅名としている。

慶星大・釜慶大駅
(慶星大学・釜慶大学駅)*
Busan-subway-212-Kyungsung-univ-Pukyong-natl-univ-station-1-entrance.jpg
1番出入口(2009年2月)
경성대·부경대
キョンソンデ・プギョンデ
Kyungsung Univ.·Pukyong Nat'l Univ.
(東明大学校)
211 南川 (0.8 km)
(0.9 km) 大淵 213
所在地 釜山広域市南区水営路地下324
駅番号 212
所属事業者 釜山交通公社
所属路線 2号線
キロ程 11.2 km(萇山起点)
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
15899人/日(降車客含まず)
-2009年度-
開業年月日 2001年8月8日
備考 *正式駅名は「慶星大・釜慶大」であるが、日本語での案内は「慶星大学・釜慶大学
テンプレートを表示
慶星大・釜慶大駅
各種表記
ハングル 경성대·부경대역
漢字 慶星大·釜慶大驛
発音 キョンソンデブギョンデヨク
日本語読み: けいせいだいふけいだいえき
英語表記: Kyungsung Univ.·Pukyong Nat'l Univ. Station
テンプレートを表示

案内上の日本語表記は慶星大学・釜慶大学駅

駅構造編集

相対式ホーム2面2線を有する地下駅フルスクリーンタイプのホームドアが設置されている。出入口は6箇所に設けられている。

のりば編集

上り   2号線 萇山方面
下り   2号線 梁山方面

歴史編集

駅名について編集

当初の仮称は周辺地域に因んだ龍沼駅용소역)だったが、駅周辺にある慶星大学校釜慶大学校の反発で「慶星大·釜慶大」に変更された。その後にも地域住民たちの請願でまた「龍沼」に戻るなど混乱があったが、釜山交通公団(現・釜山交通公社)が正式に駅名を「慶星大·釜慶大」に決定したことで論争は一旦終わった。しかし駅名決定以後にも一年ほど地域住民による反発があった。[1]

駅周辺編集

隣の駅編集

釜山交通公社
  2号線
南川駅 (211) - 慶星大・釜慶大駅 (212) - 大淵駅 (213)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 도시철도 2호선 역명 경성대.부경대역 최종 결정

関連項目編集

外部リンク編集