懐寧公主(かいねいこうしゅ、天啓4年2月30日1624年4月17日) - 天啓4年6月19日(1624年8月2日))は、天啓帝の第2皇女。姓朱 淑嫫(しゅ しゅくぼ)。

朱淑嫫
続柄 天啓帝第二皇女

全名 朱淑嫫
称号 (追贈:懐寧公主)
出生 天啓4年2月30日1624年4月17日)
死去 天啓4年6月19日(1624年8月2日
埋葬 金山
父親 天啓帝
母親 李成妃
テンプレートを表示

経歴編集

天啓帝李成妃の娘として、天啓4年2月30日(1624年4月17日)、華北地震の中に生まれた。地震に影響されての早産だったと思われる。同年6月19日、夭折した。懐寧公主の位を追贈され、12月20日に金山で葬られた。

伝記資料編集

  • 『皇明懐寧公主墓志銘』
  • 『国榷』