メインメニューを開く

戒賢(かいけん、シーラバドラ、Śīlabhadra、529年 - 645年)は、古代インド唯識派玄奘の師。

目次

略歴編集

護法に師事して唯識を極め、ナーランダ大学学長となり、「正法蔵」と尊称される。

晩年に留学して来た玄奘に唯識を伝える。

著書編集

  • 『仏地経論』

関連文献編集

参考文献編集

  • 『新版 インド仏教史』上・下(春秋社、2011年)