掛川市役所前駅

日本の静岡県掛川市にある天竜浜名湖鉄道の駅

掛川市役所前駅(かけがわしやくしょまええき)は、静岡県掛川市下俣にある天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線

掛川市役所前駅
THR Kakegawa-shiyakusho-mae sta.JPG
駅外観(2008年8月)
かけがわしやくしょまえ
KAKEGAWASHIYAKUSHOMAE
掛川 (1.3km)
(0.5km) 西掛川
所在地 静岡県掛川市下俣30-3
所属事業者 天竜浜名湖鉄道
所属路線 天竜浜名湖線
キロ程 1.3km(掛川起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
74人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1996年平成8年)3月18日[1]
テンプレートを表示
ホーム(2006年8月)

駅構造編集

単式ホーム1面1線を有する地上駅ホーム有効長は55m(3両分)ある。

利用状況編集

近年の乗車人員は以下の通りである。当駅付近住民の利用の他、NECなど当駅付近への通勤客も見られる。駅勢圏の一部は駅間距離が短い隣の西掛川駅と重複する。

乗車人員推移
年度 一日平均乗車人員
2008 85
2009 86
2010 78
2011 86
2012 83
2013 81
2014 94
2015 104
2016 89
2017 93
2018 74

駅周辺編集

東経138度丁度に位置する当駅は駅前にNECプラットフォームズ並びに新開トランスポートシステムズ(STS)の事業所が広がり、その横の高台には名称の由来となった掛川市役所の入口がある。

周辺地区は下俣、長谷1丁目、中央高町、中央3丁目など。工場の他には低層の住宅が軒を連ねる。かつては一帯に茶畑が見られたが、市役所の移転に伴い区画整理され、住宅地が造成された。

バス乗り場はないが、市役所敷地内にバス停留所がある。そのバス路線は掛川駅方面を結び、天竜浜名湖線を補完している。

線路南側(市役所方面)編集

線路北側(中央3丁目方面)編集

北側に出口はないため北側へは掛川方の踏切を渡る必要がある。

歴史編集

隣の駅編集

天竜浜名湖鉄道
天竜浜名湖線
掛川駅 - 掛川市役所前駅 - 西掛川駅

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 「天浜線の新駅「フルーツパーク駅」が開業」『静岡新聞』静岡新聞社、1996年3月19日、21面。

関連項目編集

外部リンク編集