メインメニューを開く

掛川織(かけがわおり)は、福岡県特産の花ござ。掛川織独特の織り方を掛川といい、県の無形文化財に指定されている。

他の伝統産業と同様に廃れつつあったが、近年ではアジア風インテリアの流行とともに見直されつつあり、花ござのみならず、掛川の技法で織られたい草カーペットすだれタペストリーなども作られている。

特徴編集

  • 最上級の藺草を使用し、厚みがあって肌触りがよい。
  • 大小の織り目が連続する独特の織り方が作り出す縞模様が特徴である。

主な産地編集