掟十五条とは、琉球侵攻を行なった薩摩藩が降伏した琉球王国へ遵守するように定めたの一つである[1]

概要編集

歴史編集

脚注編集

出典編集

  1. ^ 掟十五条(オキテジュウゴジョウ)の意味や使い方 Weblio辞書”. www.weblio.jp. 2021年8月5日閲覧。

参考URL編集

関連項目編集

外部リンク編集